40代主婦 海外移住しました!




40代 海外へ…移住する

40代半ばにして かなりの一大決心をしました!

ダンナの仕事の都合で

海外に住むか 住まないかの選択。

もう少し 若ければ「よろこんで~(*’▽’)」

という心境ですが、

もう このくらいの年齢になりますと

海外への憧れが 薄れてきます。

薄れる要因は、

子育てのことや、仕事のこと、

言葉の壁や、日本は何かと便利なところ…

やはり 日本が一番!と考えると

気持ちが どうも整理がつかず…

昨年まで ダンナは`韓国‘にひとり

単身赴任していました。

海外とはいっても `韓国‘はわりと近い国。

飛行機で2時間半程なので

何かあれば すぐに行ったり、帰ってきたり

できるだろうと思い、

韓国に赴任が決まった時は、

速攻

「いってらっしゃ~い!!」

と送り出しました。

当時 子供もまだ小さく

保育園に入れていましたが、

親が近くにいるので、よく面倒を見てくれて

そのおかげで 仕事もずっとでき

自分の時間も多少作れて

友達と遊びに行ったり

お茶したり…

何かと充実した日々を過ごせていました。

それが、今度は はるか遠い国…

カナダ です。

「ちょっと行ってくるわ!」

なんて軽く言えない遠さです。

悩みに悩みました…

子どものことを考えると、やはり父親がそばに

いたほうがいいだろうなぁ…

ダンナだって、子どもと もう離れたくないだろうし…

これからの時代に英語は必須だろうから

教育的にはいいかも…

海外に住めるなんて、そんなチャンスそうそうないよね!

やったぁ!仕事しないで専業主婦!

と ポジティブ発想がありつつも

英語か~⤵

カナダはすごーく寒いだろうなぁ

寒いの苦手なのに…

高齢の親が心配だなぁ

友達と離れるのは淋しい

外国に住むなんて…不安だなぁ

仕事を辞めなくてはいけないのかぁ(矛盾しているけど)

とネガティブ発想もキリがないくらい出る…

(ブログを始める時と同じだな…)

でも

やっぱり家族は一緒にいることが一番いい選択だし、

子どもの成長は早いから、一緒に過ごせる時間は

とても貴重だし…

悩んだ挙句

家族みんなでカナダに行くことを決心しました!

でも、やはり現実的な不安は拭えなく

言葉の壁だったり

共働きではなくなるので、収入が半分になることや

子どもの学校のこと

たくさん不安要素はあります。

結局は 自分の捉え方次第…と言い聞かせ

まずは『やってみよ!』と

楽観的に考えることにしました。

思い返せば…

若いころは、海外に憧れがあり

いつか外国に住みたい!という夢がありました。

それが だんだんと

日本にいれば自分で何でもできるし、

今更 苦労することもないだろうし…と

あえて変化を受け入れる勇気もなくなり

40代では すっかり夢も忘れかけていました。

今回のカナダ行きを決めた以上は

色々と難題や困難が出てくるとは思うけど

『どうにかなるさ!』と

前向きに、

40代を満喫してみようと思っています。

カナダでの生活や体験など

今後 お伝えしたいと思います!

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする