カナダのビックリ!な出来事~マイホーム編Ⅰ~




鳴り響く非常ベル!

40代半ばで 一大決心をして

カナダに家族で移住しました。

やっとこさ 今の家を探して新生活を

スタートしました。

今 住んでいるのはコンドミニアム。

ここが何かと いろいろとあるコンドミニアム…

最初に起きたビックリな出来事は

土曜日の夜 ちょうど夕飯時に

非常ベルが鳴り ビックリ!

外を覗くと、消防車が2台、

このコンドミニアムに向かっている様子。

けたたましく 鳴る非常ベル…

消防車がこのコンドミニアムの下に到着した時は

さすがにビビり 家族全員で運動靴を履き

パスポートだけを持って 非常階段をダッシュで

駆け下りました。

同じ階段をずっとおり続けていると

目の錯覚か 踏み外したり、

足がもつれて ころびそうになったり

とにかく急いで駆け下りました。

外に出た時に、下に降りて逃げてきた住人は少なく

自分のコンドミニアムを見上げても、

どこにも煙や火が見当たらない…

とりあえず事が収集するまで 外で待つことに。

結局 消防車はすぐに帰ってしまい、

何だったのかも よくわからず

外で待ちぼうけ…

あまりにも 何事もなかったような状況だったので、

1階のコンシェルジュに聞いたところ

「もう大丈夫です…」

「えー!聞かなきゃ教えてくれないの?」

って感じで、とぼとぼ家に戻りました…

まだ新しいので、管理や設備が整っていないのか、

コンシェルジュも やるべきことができていない…

いくら 新しいとはいえ

人命に関わることだから そこはしっかりして欲しい

と思っていた矢先の1週間後に

また非常ベル!!!

「え~!!!」と思っていると

またサイレンを鳴らして

消防車がこのコンドミニアムに到着。

非常ベルが鳴り続け

とにかく、逃げよう!ということで、

また非常階段を駆け下りたと同時に

消防車が帰っていきました。

そして

何のアナウンスもなく

非常ベルも止まり…

また何事もなく 日常生活に戻りました。

本当に何かあった時は

どうすんの…?

そんな不安が解消されないまま

何週間後に また非常ベル!!!

火災報知器と連動

各々のコンドミニアムは火災報知器と緊急連絡が

連動されているようで、すぐに消防車が出動して来ます。

案の定 この日も消防車が来たのですが…

本当はいけないのですが、

様子を見ることに。

その時!!! アナウンスが流れたのです!

スピーカーが悪いのか、ハウリングして

よく聞き取れず…

どうやら 【タバコの煙】で火災報知器が

反応して 非常ベルがなったようで、

もう安心してください…

という内容でした。

アナウンスが流れた時は

少し感動 (*´▽`*)

どうやら 今までのも全てタバコの煙が原因だったとか…

そもそも 部屋でタバコを吸ってはダメと

入居前に言われているハズなのに!

モラルの問題でもあるのですが…

とにかく 惨事にならなくて良かったぁ。

そして おまけに…

非常階段を駆け下りた次の日は

40代の太ももは絶好調に筋肉痛です…

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする