カナダのビックリ!な出来事~マイホーム編Ⅱ~




海外ならではの出来事

40代半ばで 一大決心して

カナダに家族で移住しました。

やっとこさ 決まった家は とにかくビックリ!なことが

続きます…

建築中でも住める⁉

ところで、カナダの家事情ですが、

カナダは建築中でも 出来上がった住居から

住むことが可能なんです。

だから高層のコンドミニアムなんかは、

上層階が まだ完全に出来上がっていなくても、

下層階が出来上がっていれば

そこに住めるそうです。

私たち家族が引っ越してきた頃は

もうすでにコンドミニアムは出来上がっていましたが、

まだ細かい部分が完全ではないようで、

住んでから色々と修理やら何やらと 家に入って修理するのです。

それも何の連絡もなしに…

でも実は 修理に行くという連絡は

私たちの借りているオーナーさんの不動産会社へ

ちゃんとメール連絡がいっていたようですが…

とにかく、修理にたくさん来るくる…

・キッチンの扉に不具合があるので、チェックにきた

・バルコニーに出る窓ガラスのビスが緩んでいるので、

締めにきた。(それ今?ちょっと怖いんですけど…)

・エアコンの装置がある扉を開けて 何か?をしにきた

・キッチンの扉に不具合があるので、チェックにきた(2回目)

・キッチンの扉に不具合があるので、チェックにきた(3回目)

・壁のヒビの修理と剥げているところをペイントしにきた

ほんの数分で終わる修理もあれば、

何時間もかかる修理があり、

毎日通っている英語の学校に行けなった日もあったり…

さすがに予定をキャンセルしなくてはいけなかった日は

怒って不動産屋に言いました。

(ダンナに電話を掛けてもらい…)

そして そこで発覚したのです。

そう…

修理が入る連絡が不動産屋にいっていたことを!

スポンサーリンク

新築の賃貸物件は管理不行届き?

新築コンドミニアムは購入者(オーナー)の名前で

登録されているため、設備管理関係の連絡は

オーナーが管理を任せている不動産会社に

すべて連絡がいくようになっており、

私たち家族宛の手紙などはポストに届きますが、

小包などは 登録している居住者と名前が違うということで

届けてくれないのです。

とにかく 登録を早急に

変えてもらいました。(もうだいぶ遅いけど…)

このような登録は 貸し出す際の決め事にしてほしいものです。

そして

何度もキッチンの扉の不具合をチェックにくる業者

特にうちは何の問題もないので、

「No problem」とチェックの度に言っているのに、

3回も来るなんて!?

ちゃんと引き継がれていないのか、何なのか…(~_~;)

入居した当初から キッチンのライトが切れていて

電球を変えても点かなかったので、不動産会社に

修理のお願い連絡をして 早4か月…

やっと

「〇日の〇時に業者が行きます」と連絡あったので、

指定された日の出かける時間まで

待っていたのですが、結局は来ず…

来なかったことを不動産会社に連絡すると

「業者に〇月〇日〇時に行くように伝えたので

必ず行くと思います」と言われたのですが、

その日も来ず…

またもや不動産屋に連絡をして 来なかったことを

伝えると、

「明日こそは行きます」

・・・・・・・・・・・・・・・

日本では 絶対ありえない!(゚д゚)!

カナダに住む日本人のお友達に言うと

口を揃えて

「期待しちゃダメ!

時間通りには絶対来ないから!

そういうのをお願いする時は ほぼ1日潰れるから!」

と…

でも もっとあり得ないことが発生!

→次へ

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする