中国のビーチで流行っている⁈日焼け防止対策のフェイスキニとは?




6月21日『世界くらべてみたら★国分太一&渡辺直美!』で「驚愕の中国美肌法」という内容が放送されます。

美肌と聞いたら アラフォー気になりますよ!どんなものが中国美肌法なのか早速 調べて見ました!!

スポンサーリンク

中国のビーチでは大流行⁈日焼け防止対策のものって?

昨今 中国のビーチで大流行している日焼け防止をする美肌対策とは、2004年最初に山東省の青島で考案されました。

特に中年の中国人女性の間で人気があるようで、太陽の紫外線から繊細な皮膚を保護するために作られたものです。

今 中国でも美肌ブーム‼

「日焼けはお肌の敵!」という認識が広まっていて、美白意識の高い女性達は、その日焼け防止をして美肌対策をしながら海水浴を楽しむのだそうです。

その美肌対策のものは年々改良され、今や第6世代まであるということですが、最初の第1世代は あまり顔にフィット感がなかったそうで、第2世代はより良く適合するようになり、第3世代は より快適になるように上部に三角形のデザインを施したそうです。

???…上部に三角形のデザイン…?

そして第4世代では美しさに磨きをかけ、中国の伝統文化の要素を盛り込みました。それは京劇の隈取を描いているものです。

第5世代を経て、第6世代へと進化したのが龍や鳳凰、孔雀などのド派手なデザインのものです。

スポンサーリンク

ここまで聞くと、中国の美肌対策は肌に直接つける美容液たっぷりのシートマスクを想像しますが、中国の特に中年女性に大人気の美肌対策とは実はこれ…でした!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓

…( ゚Д゚)…驚愕!

これはいったい何? → 次へ

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする