デーブスペクターなぜスゴイ?ダジャレ好きな実業家の年収や成功者の家は?

スポンサーリンク

【激レアさんを連れてきた】の番組に、ダジャレばかり言っている外国人の

デーブ・スペクターさんが出演されます。

 

各番組に出られているので知らない人はいないほど認知されている方ですよね。

 

でも、どの番組を見ても必ずダジャレを言っているので、この番組でも言われているように、

過小評価されている?ように見えるような…

 

ですが、デーブ・スペクターさんは実はスゴイ方だったんです!

 

どれほどスゴイ方なのか調べてみました!

スポンサーリンク

デーブ・スペクターさん wikiプロフィール

       引用:東スポ

 

名前    デープスペクター(Dave Spector

生年月日  1954年5月5日

年齢    65歳

出身地   アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ

職業    テレビプロデューサー、放送作家、タレント、俳優、著作家、コメンテーター

 

 

デーブ・スペクターさんが日本に興味を持ったきっかけは、小学5年生の時にシカゴへ引っ越ししてきた「ワタル君」でした。

 

ある時、「ワタル君」を驚かせようと「郵便局はどこですか」という日本語を話したところ、ワタル君が感動して発音が上手だと褒められたそうです。

 

それがきっかけで日本に興味を持ち、それから1日に50個の日本語の単語を覚えたのだそう。

 

また、ワタル君が持っていた「少年サンデー」「少年マガジン」などの日本のマンガ雑誌に興味を持ち、さらには日本人補習校で日本語授業を受け、日本人学生が対象のシカゴ日系人会主催の日本語弁論大会では、2年連続優勝しているだそうです。

 

すごいですね!

 

剣道も6年間やっていたそうです。

 

日本が大好きなのがわかりますね。

 

そして、デーブさんが日本好きのきっかけとなったワタル君とは現在でも親交があるようです。

 

その後、デーブさんはどうしても日本に来たくて、1年間だけ上智大学に留学しています。

 

留学時代は、相当貧乏生活を送っていたそうです。

 

なのでデーブさんの中には、留学時代はあまり楽しくない思い出があるのだそう。

 

 

結婚

1981年 デーブ・スペクターさんは、青木京子さんと結婚。

 

妻の京子さんは、ホテルニューオータニ・ロサンゼルス(現:現:ダブルツリーバイヒルトンホテルロサンゼルスダウンタウン)で、当時コンシエルジュとして勤務されていました。

 

そのホテルで二人は出会い、その後結婚されました。

 

お子さんは、いないようです。

 

デーブさんは、かなり妻思いでやさしく、すごく仲のよいご夫婦なのは有名ですが、今までケンカをしたことがないのだそう。

 

見習いたいご夫婦ですね!

スポンサーリンク

ダジャレ好き

いつでもどこでもダジャレを言っているイメージのあるデーブ・スペクターさんですが、デーブさんのツイッターもスゴイ!

 

毎日、ダジャレをつぶやいています…

 

いつからダジャレを言うようになったのでしょうか?

 

それは、大の日本好きなデーブさんは国民的人気漫画『おそ松くん』に出会い、その漫画に書かれていたダジャレがおもしろくてハマったデーブさん。

 

そこから毎日ダジャレを考えるようになったのだそう。

 

デーブさんのダジャレは、けっこう前から始まったんですね。

 

 

 

デーブ・スペクターさんは実業家

 

日本を離れてから約10年後、

ロサンゼルスでテレビの仕事を始め、1983年に米国ABC放送の番組プロデューサーとして再来日します。

 

当初は2週間の出張のつもりが、日本にいる間にNHKから依頼があったりと少しずつ仕事が増えていき、アメリカには日本の番組を録画して送っていたら、「映像を使いたい」となり、次第に契約や取引が増えていったそうです。

 

アメリカの会社からは「帰ってこなくていい」と言われたそうで、それから日本に滞在するようになります。

 

その間、ずっとホテル暮らしだったそうです。

 

なんと13年間も!

 

 

1988年に株式会社スペクター・コミュニケーションズを設立しています。

デーブさんはその会社の代表取締役です。

事業内容は海外の映像や写真を買い付けして販売したり、テレビ番組を企画、制作する、メディアに関連した事業です。

 

海外の会社を20社以上と契約されており、独自に映像等を入手されているのだそうです。


 

成功者の年収や家は?

以前、「火曜サプライズ」でデーブさんの自宅が紹介されました。

 

千代田区の一等地にある下層がオフィスビルで上層が住居スペースとなっているビルにお住まいで、住居用とオフィス用を高層階に2戸持っています。

 

 

ここからは、

赤坂迎賓館

国会議事堂

新宿副都心

 

が見えるという景色がとてもよく、美術品などがセンス良く飾られているステキなお家です。

 

誰がみても成功者が住む家ですよね!

 

デーブさんの年収は、調べて憶測でしかないのですが、会社の代表取締役やコメンテーター、バラエティ番組など多岐にわたり活躍されていますので、年収〇千万クラスなのでしょう。

 

ただ、デーブさんのご自宅は秋元康さんが住むマンションと同じマンションに住んでいるらしいです。

 

ちなみに秋元康さんの年収は25億円?と言われているので、とにかく相当なセレブでないと住めないところに住んでいます。

 

 

ちなみに、奥様の京子スペクターさんもセレブ社長と言われています。

 

さらに年収をご夫婦合わせると相当な額になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

デーブスペクターなぜスゴイ?ダジャレ好きな実業家の年収や成功者の家は? まとめ

いつもダジャレばかり言っているデーブさんは、周りから突っ込まれたりされていますが実はやり手の実業家だったんですね。

 

ですが、妻の京子さんはデーブさんがストイックすぎるということで、本業であるテレビプロデューサーとしての働きぶりを心配するほどなのだそうです。

 

デーブさんの睡眠時間は1日に3〜4時間、寝てない時間はリサーチで海外に連絡したりとか、(情報の)裏付けを全部取る作業もしているそうで、ほんとに毎日忙しくされているようです。

 

そんな中で、テレビ出演などをされているのでほんとうにスゴイ人です。

 

 

いつも周りから冷ややかな目をされていても、一向にダジャレをやめないデーブさん、仕事はまじめで一流の実業家として本当にスゴイ方だと判明しました。

 

とにかく即座にダジャレやギャグが浮かぶなんて頭の回転が早いからでしょうね。

 

これからもダジャレを言って楽しませてほしいですね!

 

ご活躍を応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました