【人生が変わる1分間の深イイ話】昭和カリスマアイドル母VS15歳超絶美人娘ってだれのこと?

11月19日【人生が変わる1分間の深イイ話】に出演される

「昭和カリスマアイドル母VS15歳超絶美人娘の親子生活inアメリカに初密着!」

という方が出演されます。

いったい「昭和カリスマアイドル母」とは誰のことなんでしょうか?

その「昭和カリスマアイドル母と15歳超絶美女娘」を調べてみました!

スポンサーリンク

昭和カリスマアイドル母とは?

昭和を代表するアイドルというと、歌手の中森明菜さんや、小泉今日子さん、松田聖子さんなどが代表的な80年代のアイドルとなりますが、現在は母であり、アメリカに住まれていて、15歳の娘がいるとなると、やはりこの方ですね!

「貝殻ビキニ」と言えば、そう武田久美子さんです!

逆に武田久美子さんと言えば、もう貝殻ビキニ」が代名詞のようになっていますよね!

今年で50歳になられましたが、とても歳相応には見えない美しさと、スタイルの良さで美魔女代表のような美貌をお持ちです。

スポンサーリンク

武田久美子さんのwiki風プロフィール

名前     武田久美子(たけだくみこ)

生年月日   1968年8月12日

出身     愛知県名古屋市

身長     158㎝

スリーサイズ 85/58/82

中学生の時に、雑誌で見た第2回東大生が選ぶアイドルコンテスト’81」に自身で応募し、みごと優勝。

「東大生が選んだアイドル」として話題になり、これが縁でスカウトされ、デビューします。

映画「ハイティーン・ブギ」でヒロインを務めたことから一躍人気になりました。

スポンサーリンク

結婚を機にアメリカに移住~離婚へ

1999年、武田久美子さんが31歳の時にアメリカ人男性のジェームズさんと結婚します。

結婚してからカリフォルニア州サンディエゴに住み、専業主婦をしてセレブ生活を送っていました。

ですが、夫ジェームズさんは武田久美子さんが専業主婦だということを快く思っていなかったようです。なぜならアメリカでは通常共働きが普通という感覚。夫は働いて欲しかったのに武田久美子さんは、そうはしてくれなったことに二人の間には溝ができてしまったのです。

さらに、ジェームズさんは出張が多く、週末くらいしか会うこともなかったようです。

2012年にジェームズさんのアリゾナ転勤で決定打になってしまいます。ジェームズさんから離婚話を切り出されます。離婚したい理由は、武田久美子さんに働いてほしかったという不満が積もったのもだとか。

ふたりの溝は修復できないくらいになっていて、武田久美子さんも離婚の主な原因は「数多い引越が原因」が理由の一つだそうです。

結婚して以来14年間で7回も引っ越しをしてきました。「ほかにも手段があったはずなのに、夫は好きな会社や仕事を選んでいった。私は応援するしかなった。
でも、その都度家を売買したり子供の学校や友達のこともあって疲れ果て、引っ越しの数だけ愛がなくなっていった」
引用:サンケイスポーツ

およそ2年にわたる長い離婚調停の末、武田久美子さんと夫ジェームズさんは、2015年12月にようやく離婚することになりました。

娘の親権は武田久美子さんが持ち、娘が大学に行くまではアメリカ暮らしをするそうです。

スポンサーリンク

武田久美子さんの15歳超絶美女娘

武田久美子さんの娘ソフィアさんは2002年12月生まれの16歳(2018年11月現在)

幼い頃からクラシックバレエとフィギアスケートをされていて、フィギュアスケートはオリンピックを目指すほど、毎朝4時に起きて学校行くまで練習するという日課を何年も続けているそうです。

最近は、ソフィアさんもティーンエイジャーになって言うことを聞かないそう。「小憎たらしい」と武田久美子さんも苦笑。

なんでも、

「すごい格好で学校行ってますよ。上も下も出てるみたいな、ビーチ行くみたいな格好して。テレビ出るわけでもないのに。でもみんなそうみたい」

と諦めているとか…

”海外だから”という面と”若さ”という面で露出度が高い洋服を好んで着るティーンエイジャーに物申しても、もうしょうがないことですが…

今どきのティーンエイジャーソフィアさんはハーフで、美人な母親を持ってやはり美人です。

ソフィアさんは、モデル志望?に切り替えた⁈のか、「モデルになりたい。オーディション受けたい」と言い出したそうです。

武田久美子さんは、ソフィアさんが続けているフィギュアスケートとの二足のわらじは難しいと話し、武田久美子さん自身が13歳で芸能界に入ったことから「余りに早くデビューしたので、何か芸を持っていたかった。何か1つ(特筆するものが)あると良いな」と思っていたことを話したそう。

確かに、フィギュアスケートに力を入れていただけに、ポンとやりたいことを切り替えられたら、今まで親子で頑張っていたことにが報われないですよね。

何か秀でた特技などあると、将来何かと有利かもしれません。

ですが、子どものやりたい気持ちを大切にすることも重要ですが…しばらくはスケートに専念した方がいいとアドバイスしたそうです。

ただ、武田久美子さんの女性としてのアドバイスなのか、ライバルとして見ているのか、

「あなたが可愛かったら、とっくに空港とかでスカウトされてるわよ。スーパーモデルもみんなそう。マミーもね」

と強烈な一言をお見舞いしたそうです。

これにはソフィアさんも「ムスっとしてバーンと(ドアを閉め)部屋に行っちゃった」と笑いながら武田久美子さんは話していたそうです。

それはちょっとキツイ…(>_<)

スポンサーリンク

昭和カリスマアイドル母VS15歳超絶美人娘ソフィアとは?まとめ

【人生が変わる1分間の深イイ話】でアメリカ暮らしの武田久美子さんと娘ソフィアさんの生活が放送されるそうですが、ソフィアさんもちょうど反抗期で、その壮絶なケンカの様子など、どこにでもいる家族の姿が見れて、なんだか親近感が湧く内容のようです。

でもケンカの絶えないシングルマザーの武田久美子さんとの二人暮らしには、娘のソフィアさんも母親に対しての感謝の気持ちなどを引き出してくれるような展開になっているのではないでしょうか。

それにしてもアラフィフにして、武田久美子さんの美しさは羨ましい限りです。以前、日本在住の日本人男性の恋人がいることを告白されています。恋をすることも美への影響があると思いますが、その美貌を保つ代償に食事や運動など努力をされた賜物なんでしょう。

同じ女性として、憧れる女性です。

そして今後も仕事に子育てと大変かと思いますが、その美貌とスタイルで活躍を期待します!

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする