40代 この下腹部の痛みは…⁈ まさかの`憩室炎‘ Part②




えっ? また…この右下腹部に痛み?

40代のある日 始めて`憩室炎‘ になった日から4か月後

また下腹部に鈍痛が…⁉

まさか⁉と思いつつ、

なぜか1度なった病気や、

近々になったばかりの病気というのは

すぐには再発しないと思い込んでいる節があり

『うん⁈』と違和感を感じた日から

じわじわと痛さが襲ってきました。

まさかぁ…と思いつつ

もうこの時間(夜)では 病院もやっていないので、

明日朝一番に病院に行こうと思っていました。

…が、夜になるにつれて これはヤバい!

と思うくらいの激痛到~来!

夜間救急に電話をして24時くらいに

お腹を抱えながら、自分で車を運転して救急へ!

日中の大病院に比べれば、診てもらうまでは早いのですが…

とは言え 夜間救急なので それなりの大変な方も多く来られていて

自分も結構 ヒィヒィ💦なのですが、

またまた激痛を我慢して長い時間 待っていなくてはならず…

やっと呼ばれたかと思えば

採血をして、

少し肌寒い待合室で待たされる…

そして約1時間半後に 診察室に呼ばれ

「たぶん憩室炎」と診断され

「また翌日来てね!」とのこと。

痛いお腹をかばうように 前かがみになって

フラフラになりながら薬をもらい帰宅。

抗生物質をすぐに飲んで就寝。

あまり眠れない夜が明け、翌日 病院へ。

歩くと お腹に響いて 痛くて痛くてしょうがない…

待合室で待っているときも

お腹をかかえ 前かがみになって待つこと2時間ほど

診察室に入り、お医者様より血液検査の結果

「憩室炎だね」

数か月前になったばかりなのにぃ!

とはいっても、憩室(腸の外側にできる袋)は 治らないので、

またいつなっても おかしくない状況。

前回も お医者様より

「食事に気を付けて、

便秘にならないよう心掛けるように」と

自分なりに言われた通りにしていたのに…

なぜだろうと考えても

結果 なってしまったので、

改めて食事には気を付けて

抗生物質と調整剤等を飲み続け

3日目には鈍痛が残る中、会社へ行き

完全に治ったのが5日目でした。

とにかく 何度も同じことを繰り返さないように、

まずは食事で気を付けないといけない。

お医者様に言われたのが、

「消化にいいものを食べ、

消化しにくい『種』なんかは あまり食べないように!」

「種?」

「例えば『種』とは?」と聞いたところ

「スイカの種とか…」

いや~

スイカの種は食べないな…

きっと とっさに出た答えだったんでしょう。

「消化しにくい小さなものは 憩室に入りやすいからね」

なるほどね~!

とりあえず、

また おなかが痛くならないように

気を付けなければ…!

…と思っていたら

ちょうど1年後に…⁈

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする