40代主婦 海外生活で溜まるストレス⁉

ストレスは なぜ溜まる?

40代半ばにして 一大決心し

家族で海外移住をしました。

決めた以上は どんなに辛いことがあろうと

どんなに大変なことがあろうと、

そういうことはあって当たり前!

悩んでもしょうがない…

前向きに考えていこう!

と思っていました。

カナダに移住して1か月は

まだ旅行気分もあり

宿泊している場所の周りを散策したり

観光地に遊びに行ったり

目新しいことなど

盛り沢山だったので

毎日を楽しく過ごせていました。

2か月目あたりから、

周りの環境にも慣れ

徒歩圏内は ある程度把握でき

新しい発見も そこそこになり、

子どもが外に行きたがるので

毎日 公園に行くようになったのですが、

さすがに、毎日 公園だとつまらなくなり

毎日は出かけなくなっていきました。

英語が話せない…

プラスして致命的なのが、

英語が得意ではないので、

こちらの方とコミュニケーションが取れず、

もっぱら話す相手は ダンナと子どもだけ…

勉強を教えるということ…

そして 子どもが日本にいたら 小学1年生…

この頃から 子供に日本語の勉強を教えるように

なりました。

子どもに勉強を教えていると

だんだん自分目線になってしまい

何回もやっているから 覚えて当然…という

感覚になってしまったり、

更に 言ってはいけない言葉を言ってしまう…

『何で忘れるの?』

『何でできないの?』

だんだんとイライラが募り

怒りながら 教えてしまっていたり…

でも できないのは 当たり前で

だから 勉強して学ぶのに

出来ないことだけに目がいってしまい

ついつい イライラしてしまう…

そんな教えられ方では 子どもだって

イヤな気持ちになるだろうし、

勉強も面白くなくなるだろうし…

そうなると

子どものやる気をなくした態度に またイラッ(; ・`д・´)

でも毎回 あとから 子どもに対して

怒ってしまったこと…

威圧的に言ってしまったこと…

そのようにしたことに後悔をして

私ってダメだな…と自己嫌悪

溜まったイライラが爆発! したほうがイイ!!

ただでさえ、友達もおらず

話す人も限られてくると

気持ちが閉塞的になっている状況に さらにプラスされて

とても悲しくなって、泣けてきたり…

情緒不安定になっているんだ…と思いながら

毎日を過ごしていました。

毎日の出来事が 特になく、

仕事から帰ってきたダンナに

取り留めのない話をしても、空返事…

そうすると ちょっとのことで

ダンナとケンカとなり

そのストレスが大爆発!!!

泣きながら 気持ちをうったえて (;´Д`)

ダンナもこのような状況だからと なだめられ

そしてスッキリする…

どんな形であれ、溜めっぱなしは良くないから、

とにかく発散できるのは、一番身近にいるダンナ!

ダンナには 申し訳ないけど、

気持ちを受け止めてもらいましょう!

人との関わり合いが重要!

そんな時期の真っ最中に

日本に一時帰国。

移住してみて

親もしかり、友達の大切さを実感。

今まで、言葉の壁なんかもなく

普通に生活して、

普通に友達がいて、

それが あたり前だったことの

ありがたさを身に染みて

改めて 人との接点は大切だと痛感…

移住して2~3か月のストレスを

日本に帰国して発散しまくりました!

発散方法も やはり人と会って

他愛のない話するだけでも

ストレスは消化されました。

さぁ そしてまたカナダに戻ってから

ストレスを溜めないような生活を心掛けよう。

とにかく、人とのコミュニケーション必須!

何かしら 人と接点がある場所に出かけるとか

できない英語で何とか話しかけたり、

積極的にならないと!

恥ずかしい思いなども たくさんするだろうけど、

「そんなこと どうでもいっか!」と

少し気が大きくなるのか

投げやりになるのか…?

まぁ まずは友達作りをしてみよっと!

やや不安ですが…

40代主婦 頑張ろう!

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336