コービー・ブライアント(元NBA)スーパースターと13歳娘がヘリ墜落で死亡・原因は?(ロサンゼルス郊外)

2020年1月26日朝、元NBAのスーパースター コービー・ブライアント (Kobe Bryant 41歳)さんと13歳の娘が搭乗していたヘリコプターが墜落、死亡しました。

当日、コービーさんは自身が主催している「Mamba Academy」にプライベートヘリで向かう途中だったそうです。

事故の原因はまだ明らかにされていませんが、

衝突領域からの気象観測は、低い雲があったとし、それが高い地形の山を覆い、視界が悪かったかもしれないとのこと。

ヘリコプターはコービーさんが住んでいるオレンジ郡を離陸した後、北西に飛んでからカラバサスの101高速道路の南のラスビルゲネスロード近くで午前10時前に墜落。

引用:USATODAY

現地の住民曰く、

カラバサス近くに住んでいる住人が自宅リビングで、低空飛行している飛行機かヘリコプターの音が聞こえたそうで、

その時、外は非常に霧が濃かったので、何も見えなかったそうです。

しかし、そのあとすぐにエンジンが止まりかけたようなプッスンプッスンという音が聞こえ、ドーンという衝突した音がしました。

その後、霧は少し晴れて、外を見たら家の前の丘の中腹から煙が上がっているのを見たそうです。

午前9時47分に911の電話を受け、消防士が到着した時には、急な山あいの地形の4分の1エーカーが火事になっていました。

その墜落したヘリコプターにはパイロットと8人の乗客9人が搭乗しており、救急隊がヘリコプターから現場へ降り立ち、その時点で生存者はいないと確認しました。

コービー・ブライアントさんの突然の死は、世界を駆け巡り多くの人がツイッターなどで追悼しています。

スポンサーリンク

コービー・ブライアント(元NBA)スーパースター

レイカーズで20年間過ごした伝説のバスケットボールスーパースターのコービー・ブライアント(41歳)さん。

コービーさんの父親も元NBA選手でした。

1978年8月23日、米フィラデルフィア生まれ。

名前のコービー(Kobe)は両親がアメリカで行った鉄板焼きレストランでメニューを見て「KOBE」という名前を見てつけたのが由来なのだそうです。

4人の娘がいて、今回の墜落で一緒に搭乗していたのが、13歳の娘Giannaさんでした。

https://twitter.com/Team_KB24/status/1221535003768524800

コービーさんは17歳の時、ロサンゼルス・レーカーズでNBAデビュー。

2016年に引退するまでの20年間、レーカーズで主力選手として長くプレーされていました。

99~00年シーズンからリーグ3連覇し、NBAチャンピオン5度、MVP1度、

18年連続オールスター選出など、輝かしい成績を残し、

オリンピックにも2度出場し北京、ロンドンで金メダルを獲得しています。

 

2016年の引退後は、エンターテインメント業界へ参入し、バスケットボールへの思い綴った作品『Dear Basketball』でアカデミー賞の短編アニメーション賞を受賞されています。

 

スポンサーリンク

コービー・ブライアント(元NBA)スーパースターと13歳娘がヘリ墜落で死亡・原因は? まとめ

 

墜落した大まかな要因は10日以内には発表するそうですが、原因の詳細などはもしかしたら1年以上かかる場合もあるとのことです。

 

世界的有名なスーパースターとその将来ある若い娘さんの死は、本当に残念でなりません。

 

残された家族のことを考えると、胸が痛くなります。

 

どうか安らかに…

 

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする