栗原ジャスティーンのWikiやかっこいい筋肉女子のライフスタイルモデルとして収入を得る?

6月24日『林先生が驚く 初耳学!』で栗原ジャスティーンさんが登場されます。

最近流行っている筋肉女子。本格的にトレーニングされていて、美しく健康的な体を作り 更にはそれを仕事にされているのですが、そのストイックさとハードなトレーニングを教えてくれるみたいですね。

美しくかっこいい栗原ジャスティーンさんを調べて見ました!

栗原ジャスティーンさんのWiki

          インスタより引用
生年月日   1988年10月2日

出身     東京都

身長     170㎝

体重     53㎏

スリーサイズ B86‐W60‐H86

栗原ジャスティーンさんは父親がアメリカ人、母親が日本人の日本のハーフ。

小学5年生でテニスを始め育成コースでトレーニングをしていましたが、中学1年生のころスカウトされモデルとして活動をスタート。

ですが、テニスとモデルの両立が難しくなり、中学3年生の時にモデルの道に進みます。

高校生時代はアイドルグループ「Doll’s Vox」のメンバーでした。

2005年にTHE ALFEEの高見沢俊彦さんが手掛けた25人のアイドルグループで、栗原ジャスティーンさんは当時、岸果里奈(きし かりな)で活動していましたが、すぐに辞めたそうです。

有名になるというよりモデルとして作品を残したいという気持ちが強く、海外でモデルをやりたいという想いを募らせ香港でモデルをやるチャンスをつくり、その後 L.A.に渡り仕事をします。

その時に栗原ジャスティーンさんは『ライフスタイルモデル』という仕事に出会います。

ジャスティーンさんはご結婚されています。

旦那さんはアメフト選手の栗原崇さん。付き合ってから4年目の2014年3月に結婚されています。

二人のなりそめはアルバイト先で知り合い 旦那の栗原崇さんの一目ぼれ。

3回目の告白でやっとOKをもらったそうです。

最初は顔がタイプでないから断わって、2回目は寒いから帰りたいと軽くあしらい、3回目はOK出したけど、1週間後フルかもしれないよ!と…(*´з`)

割とジャスティーンさん 厳しいですね…

でも、旦那さんの積極的なアプローチが功を奏しました!

高嶺の花のジャスティーンさんに熱意が伝わって今に至るとは、人間諦めずに願いが叶うかもしれないことにチャレンジする。まずは当たって砕けろですね。

とは言え 栗原崇さんはかなりマッチョでイケメンですから!(下部写真中央)

           インスタより引用

そしてジャスティーンさんのお兄さんもイケメンです!

ジャスティーんさんは高校生でジムのトレーニングを始めるようになったきっかけは、お兄さんの影響だそうです。

お兄さんはシェレン・イースン佑太さん(上部写真右側)

かっこいい筋肉女子のライフスタイルモデルとは?

栗原ジャスティーンさんがライフスタイルモデルになったきっかけは、下半身が大きいからダメだと言われたこともひとつ。

モデルをしていた10代の頃は、筋肉をつけるなんてもっての他、細いことがいいとされていた時代に、ジャスティーンさんは成長期でなかなか痩せられず、無理なダイエットをして何度も倒れ、自分らしい生活を送れていなかったそうです。

モデルを続けていた最中、栗原ジャスティーンさんが、24歳でアメリカの事務所に入り、そこで見た他のモデルの体型やトレーニングをみて影響を受け、体型変革に目覚めました。

『下半身が大きくても関係ない!そもそもアメリカでは肌の色も色々で、何が良くて何がダメというのがない!』

「日焼けはダメ。筋肉はつけすぎてはダメ」などと色々な禁止事項が多い「モデル」よりも、ボディ作りや食生活など、自分の生活スタイルに根付いた表現をする「ライフスタイルモデル」というジャンルの方が自分には合っていると感じたといいます。

そのジャンルを知ったことで、「周りの意見は気にせず、自分が思う魅力的な人を表現できる人になりたい!」ということで、それから自分らしい生活を発信するようになったそうです。

ライフスタイルモデルで収入を得る? → 次へ

スポンサーリンク
336