黒木麗奈   美脚現役高校生、若い父親のおかげで三愛水着ガールに⁈

スポンサーリンク
スポンサーリンク

若い父親のおかげで三愛水着ガールに⁈

 

黒木麗奈さんは小学校4~5年生のころ

父親から 「芸能界を目指してみたら?」と言われてから

ご本人も ファッションショーに出てみたいという夢が

確実に目標になったようです。

 

そんな折、小学校6年生のときに原宿の竹下通りでスカウトされ、

当時から菜々緒さんのファンで、スカウトされた事務所が

菜々緒さんと同じ事務所ということで 今の事務所に決めた理由だそうです。

 

今までは舞台を中心に活動されていたそうですが、

モデルになりたいという目標を持たれていて、

中学1年生からウォーキングの練習をしていたそうです。

 

スポンサーリンク

 

2016年の「サマンサタバサ モデルオーディション」は

残念ながらも落選しましたが、

翌年は今までの努力と「絶対合格する」という心意気で、

 

2017年「サマンサタバサ ガールズアワード モデルオーディション2017」では、

見事グランプリになりました。

 

三愛水着楽園イメージガールのオーディションでは、

両親からの 「高校生らしく笑顔と元気さを出していった方がいい」

というアドバイスで、

 

2018年「2018年三愛水着楽園イメージガ―ル」に選ばれました。

 

       画像 インスタより引用

 

イメージガールに選ばれた時は驚きもあったが、うれしさで泣いたという父親。

黒木麗奈さんの父親にとっても 三愛のイメージガールは夢であったんですね。

その夢が叶い、本当にうれしかったのでしょうね!

 

 

そんな仲の良い黒木麗奈さんの父親は37歳、母親は36歳

「いつも(両親の年齢で)驚かれるんですけど…」と麗奈さん。

 

世間一般を代表して言わせていただきます!

そりゃ 驚きますよ…

だって、まだ若いでしょう…

 

黒木麗奈さんは

父親が自分の夢に背中を押してくれて、

たくさんのアドバイスがあったからこそ、モデルや三愛のイメージガールに

受かったんだと 大変感謝されています。

 

父親との二人三脚で ここまで夢を叶えられたんですね!

スポンサーリンク

今後は?

中学校3年生の頃から 将来の夢は「女優」と言っていたそうで、

今は、憧れの菜々緒のように、ファッション誌の専属モデルや

ドラマ、映画に出演できる女優を両立できるようになりたいと

夢を語っています。

 

2018年は三愛水着イメージガールとして活躍され

今後も 強い意志で、ご自身の夢を叶えられているので、

ますます黒木麗奈さんを見ることが これからも増えそうですね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました