レ・ロマネスクのwikiとフランスで大人気のパフォーマー!日本人2人組は夫婦?




1月7日【激レアさん】「フランスで最も有名な日本人パフォーマーになっちゃった人」というのでピンク色の方が出演されます。

派手な出で立ちで興味をそそる方ですが、フランスでは知らない人がいないほど有名な方なんだそうです。

この方は「レ・ロマネスク」という名前で活動されているポップ音楽ユニットTOBI(トビー)さんという方です。

インパクト大のレ・ロマネスクTOBIさんを調べてみました!

スポンサーリンク

レ・ロマネスク TOBIさんのwiki風プロフィール

    左:TOBIさん  右:MIYAさん

名前  石飛(苗字のみ判明)
誕生日 3月1日
出身地 広島県
学歴  慶應義塾大学

大学在学中は落語研究会に所属

大学を卒業後、サラリーマンとなりますが、ことごとく会社が倒産してしまうという、なんともついていないTOBIさん。

ビジュアルは中世のヨーロッパのような雰囲気ですが、TOBIさんいわく、グラムロックのイメージなんだそうです。

グラムロックとは、主にイギリスで1970年代前半に流行したロックのジャンル。由来は、魅惑的であることを意味する英語の”glamorous”から来ている。

男性でも濃いメイクを施したり、煌びやかでけばけばしい、古い映画やSFをモデルにしたような、懐古趣味的な衣装をまとったりすることもあった。デヴィット・ボーイなど…

黄色の巻き毛に王冠がトレードマーク。男性ながら「男装の麗人」なのだそうです。(女装ではない)

スポンサーリンク

レ・ロマネスクの原点

レ・ロマネスクの原点は、TOBIさんの性格は、人から頼まれたら断れない性格なんだそうで、友達から「年忘れ弾き語り爆笑ライブを開催するから君も出てくれないか」と頼まれんだそう。

飲みに来た席で、TOBIさんが泥酔しているときに言われたものだから、2つ返事でOKを出したのがすべての始まりだったのです。

TOBIさんは人並み以上に恥ずかしがり屋なので、爆笑ライブの時は、濃いメイクをして、金髪のカツラを被って、ギラギラした衣装を着て、別人にならなくてはできなかったそうです。

当日、本番のステージでは、極度の緊張から、思いつきでこう言いました。

「日本のみなさん、ボホンジュ~ル♡ わたしの名前は、ロマネスク石飛。
 おフランスからやって来た貴族です」

これが最初で最後だと思っていたのに、ライブを見た知らない人から宴会の余興や結婚式の二次会などのオファーが次々と舞い込んできたそうです。

TOBIさん本人曰く、気が弱くて、頼まれると断りきれない性格のため、「何をしているんだろう?」と思いながらも、すべて引き受け続けました。

はじめは、宴会の余興だけだったのが、そのうちに学園祭に呼ばれ、テレビの深夜番組に呼ばれるようになっていきました。

忙しい毎日にTOBIさんが限界を感じ、突如、逃げるようにフランスのパリへ旅立ちます。

なぜフランス?

その理由は一番興味のない国でリセットするためなんだそうです。

パリでは日本人向けのフリーペーパーを作っている編集部でアルバイトをしていたそうですが、そこで「日本人パフォーマー急募」の広告を打ったのですが、それに応募が来なかったらしく、「代わりに出て欲しい」とお願いされ、TOBIさんの性格上、ことわることができないので、それでステージに出ることになりました。

そのステージはフランス人に向けた日本語学校の秋のフェスティバルの催しもので、TOBIさんは1人では恥ずかしいので、知り合いのMIYAさんを「後ろに立ってるだけでいいから。何もしゃべらなくていい」と口説き、2人組としてステージに立ちました。

パリでの扮装ライブも1回限りのつもりだったそうですが、「すごくおもしろい!」「変な外国人がいる!」と評判になり、活動を継続することになります。

このライブこそがフランス・パリでの初公演となり、レ・ロマネスクが結成されたのです。

スポンサーリンク

フランスで大人気のパフォーマー

2008年春夏パリコレでのライブをきっかけにファッション界のクチコミで世界中に人気が広がり、これまでに12カ国50都市以上でライブを行いました。

2009年、フランスの人気番組『La France a un incroyable talent』(信じられない才能)に出演、外国人から見たパリ生活を皮肉った『ズンドコ節』を披露しました。

動画がを見るとわかりますが、ノリノリな観客もいたのですが、ブーイングの観客が多かったのにも関わらず、大きな話題となりオンエア後にYouTubeにアップされた番組の公式動画にものすごい数のビューが集中したんだとか。

一晩で、再生回数が何十万回とかになって、それにともないコメント欄が荒れはじめてその動画自体、削除されてしまったそうです。

ですが、再生回数ランキングでは、フランスで1位、世界で4位になったのです!

一晩でスターダムに登りつめたレ・ロマネスクのシンデレラ・ストーリーとなった瞬間でした。

2011年フジロック出演を機に帰国します。

変な外国人として『キャー!』と言うだけの仕事や、朝の番組の後ろを通りすぎる、みたいな面白いものがいろいろあって、なかなか仕事がなくならず、日本に帰ってくるのが遅れてしまったのだそうです。

現在は東京で活動していますが、2000年~2011年まではフランスに在住し、フランスでは最も知られた日本人となったのでした。

2013年4月よ りNHK Eテレ「お伝と伝じろう」にメインキャストとして出演しました。

現在は日本でもさまざまなメディアに取り上げられて活躍されています。

スポンサーリンク

レ・ロマネスクの日本人2人組は夫婦?

パリでひょんなことから1人ではやりたくなかったという理由で、知り合いだったMIYAさんを誘って2000年10月に結成された「レ・ロマネスク」

長い間一緒にコンビとして活躍されていますが、どうやら夫婦ではないそうです。

ですが、パートナーのMIYAさんはお子さんがいるそうですよ!

スポンサーリンク

レ・ロマネスクのwikiとフランスで大人気!ふたりは夫婦? まとめ

TOBIさんは、人から頼まれたら断れないという優しい方なんですね。

なので、なんでもYESマンで通してきて、たくさんの不運なことを経験されているようですが、(ここでは取り上げていませんが)結果的にはスゴイことになりました!

人生って本当にどうなるかわかりませんよね?!

ビジュアルがインパクトありすぎる日本人の二人組 レ・ロマネスクにこれからも目が離せません!