眉村ちあき奇人変人?異才?天才?下品ワード連発シンガーソングライターは会社経営もこなすキャラが濃すぎるやばいアイドル?!

天才と言われている次世代のシンガーソングライターの眉村ちあきさんをご存知ですか?

3月12日の【夢醒め】に出演されますね!

ふつふつと人気が出てきているのですが、人気に火が着いたのは、『ゴッドタン』の出演がきっかけだったとか。

どんなに下品な言葉でも即興で曲を作れるという眉村ちあきさん。

その番組で「ゲロ」をお題にすると、

<ゲロ それはあなたが今日の1日の頑張った証>

と、その人の生き様を肯定する歌に落とし込んだ歌を歌いました。

即興とは思えないクオリティの高さに、周囲は驚愕されたようで「すごい才能だな!」と言わしめた眉村ちあきさん。

天才ともとれる即興の曲と歌唱力ですが、発想が奇人変人ともとれるような常識ではない行動や作詞などをされていて、なんと、会社経営までされているぶっ飛んでるキャラ濃いアイドルなんです。

そんな眉村ちあきさんを調べてました!

スポンサーリンク

眉村ちあき wiki風プロフィール

名前   眉村ちあき(まゆむら ちあき)

生年月日 1996年9月12日

出身地  東京都

血液型  A型

眉村…珍しい苗字だと思っていたら芸名だったんです。

芸名の由来は、眉村ちあきさんはテッドが好きでテッドの眉毛がかわいかったので最初は「眉ちあき」で活動しようと思っていたそうですが、本人の眉毛に特徴があったわけではないので「村」をつけ、本名の「ちあき」を合わせて「眉村ちあき」になったのだそうです。

う~ん…いくら好きとはいえ部分的な個所を名前にしてしまうところがスゴイ!

本名は…

ここにあるように、"久米”さんなんでしょうかね。

家族は祖父母、両親、弟の6人家族。父親は沖縄出身ですが、眉村ちあきさんは東京生まれ東京育ち。

物心つく前から、沖縄出身の父親が家で聞いていた沖縄民謡に合わせて歌い、踊っていたそうで、子どもの頃から歌には自信があり、メディアで歌唱力が高く評価されるアーティストやアイドルを見ると「え、普通じゃん、私だってできるもん」と思っていたそう(^-^;

18歳、高校3年生の眉村ちあきさんは、卒業後の進路に関して、母親からは「将来、安定しているから」と看護師の資格を取得するために看護師の学校に入ろうと勉強していましたが、眉村ちあきさんは、子どもの頃から好きだった歌と踊りでプロになりたいという思いがありました。

両親が歌をやりたいという願いを聞き入れてくれて、高校最後の1年間はボイストレーニングに通い始めます。

高校を出たあとは音楽専門学校に進学、その時から才能があったのでしょうか、講師からアイドルのプロデューサーを紹介されました。

専門学校に通い始めた年の5月から、3人組アイドルグループStar-Bright☆REXの一員となりました。

しかし、最初からあまり乗り気ではなかったうえに、スタッフと運営方針が合わず、1年もみたずに解散となりましたが、ライブは楽しいっていうことを知れたことがいい経験になったと眉村ちあきさんは振り返っています。

この活動をしていた時期、眉村ちあきさんのなかには「私だったらこうするのに」という思いがあり、行動を起こし2016年ソロ活動を始めます。

スポンサーリンク

眉村ちあきは奇人変人?異才?天才?下品ワード連発シンガーソングライター

「弾き語りトラックメイカーアイドル」として、楽曲の作詞、作曲、編曲を自身で行っています。曲を作るのはお手の物。3日で9曲作ったり…( ゚Д゚)!

眉村ちあきさん独特な作品の中で代表作的な位置づけになっているといわれている「東京留守番電話ップ」この歌詞には「う○こ」を連呼する曲なのですが、眉村ちあきさんを紹介するあるサイトには

洗練されたバックサウンドの印象とある意味で赤裸々な歌詞とのギャップは、驚かされてしまうこと間違いなしだ。

とキレイにまとめられていました…

それがこれ↓

「ゴッドタン」でも「ゲロ」の曲を即興で披露して、圧倒的な歌唱力と、「天才」とも評さる楽曲のセンス、独特のキャラが世に広まると話題になりました。

AbemaTVにプロインタビュアー/プロ書評家の吉田豪さんが眉村ちあきさんを「生き物として面白い」「音楽の才能もある」と激推しするアイドルということで一緒に出演した時も、「裏表がなく、小学生がそのまま大きくなった感じ」と評し、

「ライブ中にぴょんぴょん跳ねながら歌う曲があるんですよ。この人、その場で思いついたこと全部口にしちゃうんですけど、『あ、おしっこ漏れた!』って」と、衝撃的なエピソードを暴露されていました…

その他にもおもしろい!と思ったことは即行動をおこし、尋常を逸した斬新なイベントなどされています。

その中のひとつに2週間で株式会社を作ったというのもあります。

スポンサーリンク

眉村ちあきは会社経営して代表取締役社長!

2017年末に株式会社「会社じゃないもん」を設立されます。

起業したきっかけは、『楽しそうだからやってみた』というのが始まりです。

でもよくよく考えたら、株式会社を設立したアイドルっていないから、それが話題になれば自分の作った曲を聴いてくれる人が増えるかも…入り口を広くしようと…と後付けの理由なんだそうですが、とにかく最初は面白いから作ったそうです。

ライブやイベントで「株引換券」を1万円で販売したり、株主総会を開いたことで話題になりました。

今や、「株式会社 会社じゃないもん」には6人のスタッフが集い、眉村ちあきさんをサポートしています。

スポンサーリンク

眉村ちあきというキャラが濃すぎるやばいアイドル

「私、絶対売れる」

高校生の時からそう思っていた眉村ちあきさん。

自分の作品に自信があるってことなのかと思いますが、眉村ちあきさんは

私、曲には全然自信はないし、ほかのことも自信はないんです。

でも売れることは、呼吸するみたいに、息をするのと同じくらいに、私にとっては当たり前なんですよ。

ちょっと凡人にはよくわからないのですが、やはり自信があるから確信して言えるのではないかと思うのですが…

とにかく考えることが破天荒で、おもしろい!楽しい!ということが基本で行動されています。

それを行動に移して、ファンを楽しませる、自由な表現で魅了する眉村ちあきさん。

下ネタ好きなでもあるのですが、バスジャック(バスを貸し切って街中を走行しながらライヴをするイベント)では、外に向かって「おしっこー!」って叫んでいたとか…

アイドルらしからぬ行動ですが、そんな眉村ちあきさんは異才を放つ存在で、そんな部分に魅力を感じ、今やブレイク寸前と言われています。

スポンサーリンク

眉村ちあきという天才アイドル?!のまとめ

かなり個性的なキャラをもったアイドルの眉村ちあきさん。

どんなお題でも即興で曲を作ったり、歌唱力は確かに誰が聞いても”スゴイ”と思わせる才能があって、そこに独特の目を引くキャラがなぜか興味をもたせる、ある意味ヤバい方でした。

そんな眉村ちあきさん、今後どのようなパフォーマンスをしてくれるのか楽しみですね!

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする