長嶋一茂 なぜ今プチブレイク?その理由は?父・長嶋茂雄氏との確執とパニック障害(重度のうつ)の関係




ここ最近 長嶋一茂さんを見ない日がないほどテレビ出演されていますね。

前々からテレビで活躍されている方なのに、今になってプチブレイクしているのは何故なんだろう、そして父親との確執や、普通に見えて実はパニック障害だったということで調べてみました!

スポンサーリンク

長嶋一茂 なぜ今プチブレイク?その理由は?

2018年3月頃から、立て続けに数多くのテレビ番組に出演されていますよね?

長嶋一茂さんは1966年生まれの52歳(2018 年6月現在)。

言わずと知れた父親はミスタープロ野球、長嶋茂雄さん(82歳)です。

長嶋茂雄さんの長男で、元プロ野球選手です。

ちなみに兄弟ですが、次男は元レーシングドライバーで現在は環境問題の研究者という正興さん、長女は一般女性として暮らしている有希さん、そして次女は、元テレビ朝日のスポーツ記者でタレントの三奈さんの4人です。

野球を引退した後はスポーツキャスターや俳優業をされていましたが、その後は親の七光や坊ちゃんぶりをウリにしたタレントとして活躍されています。

スポンサーリンク

父・長嶋茂雄さんとの確執

以前は長嶋一茂さんに対する期待値は、それ以前はそこまで高くはなかったそうです。

その理由のひとつが、父・長嶋茂雄さんとの確執です。

長嶋一茂さんが、父親の話をしたがらなかったそうです。もちろん偉大な父を持つ長嶋一茂さんのエピソードをどこのテレビ番組も渇望していたのですが、当時、二人の確執が表立っていたこともあり、誰も触れられずにいたとのこと。

確執とは、田園調布の長嶋邸に保管されていたミスターの品を長嶋一茂さんが無断で処分したり、ミスターの権利を独占する等、何かとミスターに介入していたことから、父が息子に半ば絶縁を言い渡していた…ということらしいですが…

一躍、長嶋一茂さんが再注目されたのが、2012年江角マキコさんの元マネジャーによる落書き事件。

長嶋一茂 ブレイクの理由 → 次へ