長嶋一茂 なぜ今プチブレイク?その理由は?父・長嶋茂雄氏との確執とパニック障害(重度のうつ)の関係




スポンサーリンク

ブレイクの理由 其の壱⦅落書きネタ⦆

落書き事件を簡単に説明すると、ママ友いじめが発端です。

江角マキコさんと長嶋一茂さんの妻(仁子)は、子供が名門私立小学校の同級生で、もともと中の良いママ友だったが、4年前に亀裂が入り不仲になったそうです。

そこから長嶋仁子さんの元に多くのママたちが集まり、反江角派となって、学年を牛耳るほどの一大派閥を作ったんだとか。

反江角派の怖いところは、徹底的に敵を排除することです。当時、標的にされた江角さんへの攻撃は、度を超えてました。全員で彼女を無視して、江角さんと仲よくしようものなら、そのママ友まで排除し、みんなで悪口を言いまくるんです。下手に江角さんに同情して手を差し伸べたら、次は自分が標的になってしまう。そのうち、誰も江角さんに近寄らなくなりました。あれは、子供の世界で行われるいじめの構図そのものでした」(江角のママ友)

最終的には江角マキコさんが芸能界引退になってしまいましたが、長嶋一茂さんにとっては、ひとつネタが出来たことになりますね。

スポンサーリンク

ブレイクの理由 其の弐⦅トーク内容⦆

・ミスターの息子

・高校生の時に月100万円のお小遣いをもらっていた

・野球の下手な元プロ野球選手

・バカ息子

などのキャラでトークをすることができるので、オファーも多いとか。

ブレイクの理由 其の参⦅自由奔放なキャラクター⦆

2015年10月から【羽鳥慎一モーニングショー】金曜日レギュラーとして出演されています。

ですが、1年に7回も休んでハワイに行ったことを、テレビで堂々と公言。

常識に縛られず、自由奔放なキャラクターだけに、誰にも遠慮せずに発言できるところこそ、長嶋一茂さんがバラエティ番組に引っ張りだこになっている理由だそうです。

ロケ番組でも自由奔放さを前面に出して好き勝手に振る舞ったり、番組には欠かせないスパイス役として重宝されていて、最近は石原良純さん(56)とボンボンコンビとしての出演も増えています。

一方でコメンテーターとして上から目線でのコメントは、ネット上やツイッター上では”偉そう”という声がちらほら…

長嶋一茂さんの問題発言が多いことに本人は

「開き直る。言っちゃってんだからしょうがねえやって」

と断言されています( ゚Д゚)!

スポンサーリンク

ブレイクの理由 其の四⦅二世タレント⦆

さらに重宝される背景として、ここ最近、二世タレントのトラブル、スキャンダルも遠因にあるからだそうですよ。

高畑裕太さんや、橋爪功さんの息子・遼さん、坂口良子さんの娘・坂口杏里さんや石田純一さんの息子・壱成さんと、あまり良いイメージではとらえられていない二世たち。

長嶋一茂さんは「二世タレント」としては大先輩として取り立てて大きな問題を起こしたわけでもなく、安全パイととらえられているようです。

とはいえ親子の確執や落書き事件などもあり、必ずしもイメージが真っ白、クリーンではないという長嶋一茂さんですが、それもネタとして新たに加わった魅力なんだそうです。

ですが、ここでも「二世タレントは嫌われて当たり前」などと言っているので、今後も色々と炎上しそうですが…

長嶋一茂 自殺衝動⦅パニック障害⦆ → 次へ