岡部磨知 プロフィールと’美しすぎるバイオリニスト’と言われるキレイはどうやって?




8月30日の【アウトデラックス】にバイオリニストの岡部磨知さんが出演されます。

それは激辛好きで、【超激辛ラーメン対決!モデルVSヴァイオリニスト女の戦い】に出られるんです。

美しすぎるバイオリニストとして有名なのですが、そんな岡部磨知さんを調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前    岡部磨知(おかべ まち)

生年月日  1984年3月23日 34歳(2018年8月現在)

身長    161㎝

出身    茨城県日立市

学歴    桐朋女子高等学校音楽科桐朋学園大学

ジャンル  バイオリニスト・作曲家

趣味    漫画を読むこと・お酒・おつまみ作り・ネコ・激辛料理

特技    漫画を秒速

プロのバイオリニストとして活動する2歳年上の兄が習っていたバイオリンを弾きたいと思い、3歳からヴァイオリンを始めています。

そのバイオリンを教えてくれる時間は親が付きっきりで面倒を見てくれるので、4人兄妹のため母親の奪い合いみたいなのがあり、自分にかまって欲しいという思いからバイオリンを始めたのもあったのかもと話されています。

スポンサーリンク

趣味は大の漫画好きで、漫画本3000冊を所有している上に電子書籍も多数所有しているそうです。

漫画を好きになったキッカケは「キャンディ・キャンディ」

特技も漫画の秒速というくらい 大好きなんですね‼

岡部磨知さんの夢は自分の好きな漫画が映像化された時に、その劇中の音楽に参加することだそうです。

高校卒業後は、そのまま桐朋学園大学へ進学し、大学生の時には、学業の傍ら『Cancam』の読者モデルとしても活躍されています。

岡部磨知さんの性格ですが、自分のことを「やりたいことはあまり考えずに行動に移すタイプ」だと話されています。

見た目はかなり女性っぽいですが、中身はおっさんぽいとよく言われるそうで、見た目とは裏腹に三枚目な一面を持っているとか。

スポンサーリンク

有名になったきっかけは?

岡部磨知さんが有名になったのは2013年7月31日に放送されたFNSうたの夏まつりに出演した際、この時岡部さんはバックでバイオリンを演奏していたのですが、視聴者からかわいすぎるとしてネットなどでかなり話題になり、「美人すぎるバイオリニスト」として第1回Yahoo!検索大賞で検索急上昇1位に選ばれたそうです。

大学卒業後はプロミュージシャンになったのですが、ここまで来るのに、スタジオミュージシャンやライブサポートなど裏方として活動しながら、CDの自主制作やストリートライブなどもやっていました。ソロデビューを目指してはいましたが、バイオリニストの活躍の場はあまりなく、かなり長い間コツコツと活動していたそうです。

有名なアーティストのライブやレコーディングをしており、イベントではソリスト、アレンジャーとして参加もしています。

  • Dragon Ash
  • hitomi
  • Sound Horizon
  • AAA
  • 西野カナ
  • 河村隆一

アーティストとしてメジャーデビューも果たし『美しすぎるバイオリニスト』として注目を浴びました。

「諦めなくてよかった。念願だった夢がやっと叶ってとても嬉しかったです! 自分がサポートとして出ていた番組などにゲストとして出演できるなど、バイオリニストがアーティストとして扱われることに喜びを感じています」

’美しすぎる’と言われるキレイはどうやって? → 次へ

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする