さかなクンWiki 母親の教育論がスゴイ人に!隠れイケメンの彼女や年収は?

”ぎょぎょぎょ~”というのが口ぐせのさかなクン

 

やはりトレードマークは皮膚の一部と言われている「ハコフグ帽」ですよね!

 

きゃぴきゃぴ感があって、常にテンション高めなさかなクンですが、実はもう40歳代なんですね~

 

ここ数年、年齢非公開だったのですが、芸人のドランクドラゴン鈴木拓さんと同級生ということで年齢を公開されたようです。

 

そして実は、さかなクンはイケメン?!とも言われています。

 

以前アルコール飲料のCMでも、かっこいいさかなクンを見た方は多いはず!

 

東京スカパラダイスオーケストラと黒のスーツでクールにサックス奏者として共演されました。

 

以外なところで、実は音楽にも長けていたんですねー

 

隠れイケメンなので、彼女も知りたいですよね?

 

さかなクンができるまでのwikiや母親の教育で今ではすごい人になられているので、どんな教育をされていたのか、本当はどんな方なのか調べてみました!

スポンサーリンク

さかなクン Wikiプロフィール

本名    宮澤 正之 (みやざわ まさゆき)

生年月日  1975年8月6日

出身地   東京都

住まい   千葉県

 

さかなクンが海洋生物の中で一番最初に興味を持ったは「タコ」だったそうです。

 

きっかけは小学校2年生のころの友だちの落書きで、ノートに描かれたタコを見て

 

「本当にこんな生き物いるの?!」

 

と思ったのが最初でした。

 

そこから、その後の人生を大きく変えることになったのです。

 

タコに興味を持ってからは、毎週のように水族館に通い、お母さんが1ヶ月もタコ料理を作ってくれました。

 

そんなさかな大好きな少年に育ち、小学校の卒業文集には、

「将来、東京水産大学の先生になる」

ことを夢に抱くようになりました。

 

さかなクンが中学生の時、「どんな魚がいるのかな?」“吹奏”“水槽”と勘違いしてワクワクしながら見に行ったことがきっかけで、吹奏楽部に入部したそうです(笑)

 

さらに中学3年のときに、カブトガニの飼育を担当することになりました。

 

母親が大きな水槽を買ってくれたり、海水を汲みに行くのを手伝ってくれたりと協力をしてくれたそうです。

 

その甲斐あって、カブトガニが卵を産み、人工では難しいと言われているにも関わらず、19匹の孵化に成功しました。

 

民間人では初めての快挙、しかも中学生による偉業ということで、新聞にも大きく取り上げられたそうです。

 

中学生の時は、勉強もせずさかな一色だったそうです。

 

そのため、高校でも勉強がイマイチでしたが、魚の知識はさらに増え、高校3年生で『TVチャンピオン』の「第3回全国魚通選手権」に出場し準優勝。

 

それが悔しかったのか、翌年リベンジを果たして優勝し、その後は5連覇をしています。

 

ですが、学校の勉強をおろそかにしてきたさかなクンは、大学進学の学力はなく東京水産大学を入学することは叶いませんでした。

スポンサーリンク

さかなクンの母親の教育論がすごい!

2016年に自叙伝

『さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~』

を発売され、さかなクンのお母さんの『教育論』がスゴイと話題になりました。

 

1.好奇心を縛り付けずにとことんやらせる

2.自ら体験させることを最優先する

3.失敗しても叱らない

 

子どもを信じて忍耐強く見守る、そして必要な時はサポートしたり、「アレをしなさい」「コレはしてはいけない」という強要を行わないのが基本スタンスだったそうです。

 

お母さんは先生から「勉強もさせてください」と言われたとき、「あの子は魚と絵が好きだからそれでいいんです」と答えたのだとか。

 

更には、お母さん自身も「息子が興味を持っている魚に興味を持つ」という姿勢を持っていたのだそう。

 

なかなか、さかなクンのお母さんのような子供の思うようにさせるということは難しいです。

 

きっと親というのは自分の経験値や期待値を良かれと思って子供に押し付けてしまうところもあり、過言してしまったりしてしまいます。

 

ですが、さかなクンを見れば、そのような育て方は間違っていないし、本当にすばらしい教育論なのだと思います。

スポンサーリンク

怒られっぱなしの子供時代から今スゴイ人に⁈

さかな大好きなさかなクンは、勉強より図鑑を見たりとさかなの知識を増やしていったのですが、それ以外は不器用なようで、子供のころから怒られてばかりいたそうです。

 

専門学校の時、水族館で働いていたそうですが、えさを水槽にまき散らしてしまい水が茶色くなってしまったり、寿司店でアルバイトしたときも、シャリがおにぎりになってしまい怒られたりと、不器用がゆえにたくさんの失敗談があるようです。

 

ただ、さかなクンは情熱をもって大好きな”さかな”で仕事をされ、今では、大学の准教授に就任後、2015年3月に名誉博士の称号を授与されています。

 

さかなクンの小学校のころの「将来、東京水産大学の先生になる」という目標が実現されています。

 

さかなクンの経歴はそれだけではありません。

 

2010年に絶滅種とされていたクニマスの再発見に貢献しました。

 

2012年7月、海に関する研究や啓蒙活動に貢献した「海洋立国推進功労者」として、『内閣総理大臣賞』を受賞されています。

 

今では、ほんとにスゴイ人なのです。

スポンサーリンク

さかなクンの「いじめに対して」のいい話

さかなクンがいじめられっこにこんなメッセージを残しています。

 

 

 

朝日新聞が連載していた「いじめられている君へ/いじめている君へ」に寄稿された短いエッセイ文がかなり反響がありました。

 

だいぶ前の掲載ですが今見ても、本当にすばらしくいい話です。

 

今では中学生が道徳を学ぶ教材としても扱われているのだそう。

スポンサーリンク

実は隠れイケメン?

 

Facebookにアップされたさかなクンのバスクラリネットを吹いている写真(おそらく高校時代)なのですが、あまりにも天使! あまりにも美少年すぎる! という声があがっていました。

 

確かにこの写真は”美少年”という感じです。

 

 

こちらは、アルコール飲料水のCMで東京スカパラダイスオーケストラと共演されたときのものですが、いつも ”ぎょぎょぎょっ!” と言っていたさかなクンがサックスを吹いているなんてビックリしました。

 

そんなところも意外性があって、カッコいいですよね!

 

さかなクンはまじめな顔をすればイケメンなんです!

さかなクンの彼女や年収は?

現在は独身で魚が恋人といっています。

 

さかなクン自身、結婚はしたいようですが本人は諦めている?ようです。

 

実はさかなクン、2017年に熱愛をスクープされたことがあるんです。

お相手は、美人サックス奏者の小林香織さん。

 

 

この熱愛報道に対し、さかなクンと小林香織さんの所属事務所は、「ただの音楽仲間」とコメントし、熱愛関係を否定していたのですが、本当のところはどうなんでしょうか…

さかなクンの年収はいったいどれくらい?

 

以前、某番組で年収について質問された時、「働けば働いた分だけ」と歩合制だと話していました。

 

現在、東京海洋大学名誉博士をされ、そのほかにも講演会やイラストレーター、グッズ販売やテレビ出演など他にも多岐にわたり活躍されていますので、相当稼いでいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

さかなクンWiki 母親の教育論がスゴイ人に!隠れイケメンの彼女や年収は?  まとめ

今までよく知らなかったさかなクンのイメージは、ただ声が甲高くきゃぴきゃぴしていてせわしい?方かと思っていましたが、実はスゴイ人で仕事に対して魚を心底愛し、知り尽くし、熱心に情熱を持っている人だったのです。

 

そういう方というのは輝いて見えますよね。

 

さかなクンのお母さんの育て方も本当に素晴らしく、のびのびと好きなことに夢中にさせてあげることなど、見習いたいところがたくさんあります。

 

そして、さかなクンのように情熱があるなら、今からでも遅くない!自分の大好きなことを大切にしようと思いました。

 

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする