佐野史郎 伝説の社会現象ドラマ俳優 経歴と現在、嫁や子供は?  

5月7日【ペコジャニ∞】で『伝説の社会現象ドラマ俳優Sの異常な天丼愛』に出演される

冬彦さんとこと『S』と言えば、もうご存知だと思いますが、そう…【佐野史郎さん】です。(タイトルに記入してますが…)

芸歴34年の大ベテラン俳優ですね。

そんな佐野史郎さんを調べてみました。

経歴

名前    佐野史郎(さの しろう)

生年月日  1955年3月4日

出身地   島根県松江市

身長    176㎝

佐野史郎さんの実家は150年続く医者の家系で、佐野史郎さんは長男のため、

将来は医院を継ぐ予定でしたが、本人は理系が苦手のだったため

医師になることを諦めました。

高校時代は音楽部に所属し、バンド活動に力を入れていたそうです。

島根県立松江南高等学校を卒業後、上京し美學校の絵を学んでいましたが、

1975年 劇団「シェイクスピア・シアター」の創設メンバーとして参加。

1980年 劇団「状況劇場」へ移籍。

1986年 映画「夢見るように眠りたい」で映画初出演で主演を演じる。

1992年「ずっとあなたが好きだった」の冬彦さん役で「マザコン」が大ブーム

それ以降 知的ながらもどこか狂気を宿した演技が多く起用されますが、

正統派演技からコミカルな演技まで幅広くこなされる佐野史郎さん。

伝説の社会現象ドラマ俳優と言われた佐野史郎さん

「ずっとあなたが好きだった」の冬彦さん役で大ブレイクした佐野史郎さん。

ドラマの内容は、

本来主人公である美和と、その初恋の人とのラブストーリーの不倫ドラマだったのが、

不倫という社会的には許されないことを主人公の美和が悪者になってしまわないように、

「こんな夫なら 不倫してもしょうがない」という設定で、マザコンの冬彦さんキャラが

設定されていました。

ですが、1回目の視聴率「13%」が納得いく数字ではなく、挽回するために

子離れできない母とマザコンの息子という強烈で異常性のあるキャラが

出来上がったそうです。

そして「マザコン」が流行語になり、社会現象とまでなったドラマ。

それとは裏腹に、

「ずっとあなたが好きだった」ではかなり強烈なキャラクターのイメージが強く、

「冬彦」気持ち悪いイメージだけが独り歩きしていたので、

近所の子どもから石を投げられたりしたことがあるそうです。

当時は電車でスタジオまで通っていたときに乗った電車で乗客が「わー」となるけど、

誰も目を合わせなかったそう。

佐野史郎=冬彦として見られていたので、周りに迷惑が掛かってしまうと思い

急きょ車を購入し車で通うようにしました。

冬彦のイメージが独り歩きしてしまった…と感じたそうです。

撮影現場では、マザコンという役柄をどれだけ笑えるかを真剣に考えて

予想を裏切る演技を心掛けていたとのこと。

なぜ「笑い」?

佐野史郎さんは 複雑な親子の愛や 夫婦間の葛藤をまじめに表現しながらも、

一方では楽しんでもらいたかったそうです。

よく、主演の賀来千香子さんや、母親役の野際陽子さんは笑いをこらえていたとか…

冬彦さんのシーンが増えるにつれて視聴率も上昇、

後半では30%台になり冬彦さん大ブームに‼

嫁と子どもは?→次へ

スポンサーリンク
336