沢尻エリカ麻薬(MDMA)所持で逮捕!いつから?常習犯だった?なぜ違法薬物に手を出す芸能人が多い?

沢尻エリカ麻薬(MDMA)所持で逮捕!

11月16日、女優の沢尻エリカ容疑者が合成麻薬のMDMAを所持していた疑いがあり麻薬取締法違反の容疑で、警視庁に逮捕されました。

逮捕容疑は16日午前8時45分ごろ、自宅で粉末状のMDMAを入れたカプセル1錠(0・09グラム)を所持したとしていて、自室のアクセサリー箱の中から、ポリ袋に入ったカプセル2錠が見つかり、うち1錠が鑑定でMDMAと判明したとのこと。

捜査関係者が15日夜、容疑者が東京都渋谷区内のクラブのイベントに参加するとの情報を事前に入手しマークをしていました。

朝方、クラブから帰宅した沢尻エリカさんを自宅前で声をかけ家宅捜索に入ったようで、そのわずか3時間前まで、東京・渋谷区にある人気クラブ「W」で仲間たちと上機嫌で踊り明かしていたのだそう。

警察はその場で薬物のやりとりが行われた可能性もあるとみて、16日朝に自宅に踏み込み、また約1カ月前から捜査を始めていたとも言われています。

警視庁が尿検査による簡易鑑定は「陰性」であったことを明らかにしています。

スポンサーリンク

いつから?常習犯だった?

違法薬物の使用は今に始まったことではなく、沢尻エリカさんは2009年に当時所属していた大手事務所スターダストプロモーションから「重大な違反」があったとして、契約を解除されています。

その理由は、大麻の使用だった(週刊文春)と報道されています。

1 当社(スターダスト、編集部注)は、本人との平成15年8月1日付のマネージメントに関する専属契約(以下「専属契約」といいます)を、本日をもって解除いたします。

2 本解除は、平成21年9月10日に本人の同意のもと薬物検査を実施したところ大麻について陽性反応が示され、本人は大麻使用の事実を認めた上で、今後大麻の使用を止めることはできない旨を表明したことなどが、専属契約の第9条(1)に該当することによるものです。

引用:文春オンライン

上記は、沢尻エリカさんの前所属事務所の代理人A弁護士が2009年9月29日付で、沢尻に契約解除を通知したものです。

その後、実質的に業界を干された恰好の沢尻エリカさんを採用したのが、現在の所属事務所エイベックス

エイベックスが、沢尻エリカさんの獲得に動きはじめたのは2010年4月。

きっかけは、エイベックス松浦勝人会長がツイッターでつぶやいたことから始まったそうです。

そういえば、松浦勝人会長(54)といえば、最近、歌手浜崎あゆみさん(40)との交際をしていた過去を暴露した小説「M 愛すべき人がいて」でかなり注目されましたよね。

話は戻りますが、その間にも、沢尻エリカさんはスペインを訪れていて大麻インストラクター”を名乗るセルジオという男と会っていた事実があります。

スペインのクラブにて   引用:文藝春秋

 

自称“大麻インストラクター”はスペインで過去に沢尻エリカさんが大麻を使用したことをあっさり認めています。

 

“大麻インストラクター”いわく、沢尻エリカさんは最初からマリファナに関してよく知っていて、色んな種類の葉っぱの話をしても、かなり詳しかったそうです。

 

「もちろん前からやっていたと思う」

 

“大麻インストラクター”が言うほどですから、確信はあるかもしれません。

 

そんな沢尻エリカさんを大麻使用を知ってか知らずかエイベックスは採用したのですが、今回のエイベックスのダメージも大きいとされています。

スポンサーリンク

なぜ違法薬物に手を出す芸能人が多い?

「彼らはいわば感情労働者です。歌や演技で自分の心を表現する。俳優であれば自分の感情がのっとられるほど役にのめり込む。一方、激しい競争社会ゆえにいつ売れなくなるかという不安もつきまとう。

 オンもオフも常に心が疲弊しやすく、精神的に不安定な人間が多い。クスリの売人からすると、その類いの人間は格好のターゲットです。金もあるし、一度やれば仕事を続ける限り依存しやすいので。

 加えて場所の要因も大きい。六本木、西麻布、2丁目など有名人の出没スポットは絶えずクスリが流通しているエリアで、売人がいくらでもいる。欲しいと思えば簡単に手に入るんです」

引用:女性セブン

 

確かに、2007年の主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で悪態をついた『別に……』発言で、日本国民が一斉に怒ったような感覚になったのを覚えています。

 

その後も、夜遊び、泥酔しての奇行、スタッフに暴言を吐くなどの問題行動などが、「エリカ様」と呼ばれるようになった所以だそうです。

 

当時は相当のバッシングがあり、芸能活動を休止に追い込まれるまでになりましたが、若さゆえの未熟さもあったのだとは思いますが、精神的に相当参ったのではないでしょうか。

 

もしかしたら精神的不安などを和らげる一つの方法だったのかもしれません。

 

パーティ好きとも言われている沢尻エリカさんは、やはり場所柄、手軽に手に入ってしまうのも要因なのでしょう。

 

そんなエリカ様も最近では、女優としてキャリアを重ね、かつての悪いイメージを払拭したかにみえましたが、ここにきて薬物で逮捕とは世間の声も、

 

「マジで?」

「沢尻エリカ逮捕って結構衝撃的」

「ほんとに残念」

 

など、やはりショックが大きいようです。

スポンサーリンク

沢尻エリカ麻薬(MDMA)所持で逮捕!いつから?常習犯だった?なぜ違法薬物に手を出す芸能人が多い? まとめ

2020年1月より放送されるNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』に出演予定で役どころは、斉藤道三の娘でのちに織田信長の正妻となる濃姫役という重要な役どころなのだそう。

 

楽しみにしている視聴者もいることながら、NHKはどのように対応していくのでしょうか。

 

最近、薬物使用で逮捕されている芸能人が後を絶ちません。

 

疑惑を掛けられている芸能人もいたりと真実ではない噂も飛び交っていたり、本当の噂もあったりするとは思いますが、芸能界で捕まる人は氷山の一角に過ぎないとも言われています。

 

沢尻エリカさんの逮捕は、女優として評価が高かっただけに本当に残念です。

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする