実は世界一長寿の香港!なぜ?香港人の健康食とは?




冷たいものはご法度⁈

スープや漢方茶も温かいものですが、中国の医学では、冷えは万病のもとと考えられており、医食同源が根づいた香港の人々は冷たいものを避けて、体をなるべく温めるものや、消化がよくて栄養補給しやすいものを好みます。

日本では夏場にキンキンに冷えた水を一気飲みする人が多いですが、香港では夏でも「常温」もしくは「白湯」が一般的だとか。

夏場はできるだけ体を冷やさないように注意を払い、氷の入った水を飲むなんて考えられないそうですよ。香港ではビールやコーラも常温で飲むのが普通なんだそうです。(´Д`)エーーー

スポンサーリンク

女性必見!気になるデザート!

女性に人気で身体にいいとされているのは、亀の甲羅から取ったコラーゲンと漢方を混ぜたものもある「亀苓膏」(亀ゼリー)。かなり苦いので、グラニュー糖や蜜をかけると食べやすくなるのですが、あまりいおしくないゼリーなのに長年食べ続けられているという点からも、いかに香港人が食事を重視され、健康を意識しているかがわかりますね。

亀ゼリーの効能ですが、

◎滋養強壮

◎咳止め

◎解熱

◎夏バテ

◎デトックス

◎腸整作用

◎美肌・美容など

プリンのように加熱されたタンパク質が凝固しゼリー状になるよう、蒸気で蒸して調理される。そのため出来立ての亀苓膏は熱いのですが、香港では、熱い出来たてか、蒸したのち冷蔵庫で冷やした亀苓膏かを選択できるそうです。
スポンサーリンク

健康食だけではない!長寿の理由は他にも!!

朝早く起きて太極拳をする

太極拳は筋力アップとなるほか、ついた筋肉が朝食後の糖分を吸収してくれるため、血糖値の上昇を抑えられる。

温かい飲み物で高血圧を予防

多くの香港人は、太極拳の後に熱いプーアル茶で水分を補給するが、温かい飲み物は副交感神経を高めてリラックスすることができ、血圧上昇を防げる。

運動の後にタンパク質を摂取する

運動後はタンパク質摂取の良い時であるため、食事時でなければ豆乳やチーズを食べ、食事時であれば鶏肉や豚肉を食べるとよい。

ナッツ類を多く食べる

香港人も台湾人も、高齢者は間食としてナッツ類をよく食べる。ナッツ類には動脈硬化や心血管疾患を予防する不飽和脂肪酸が豊富に含まれている。

漢方食材をよく摂取し塩分は控えめ

香港人の平均塩分摂取量は1日10グラムだが、普段の食事に多くの漢方食材が使用されており、漢方にはミネラルが豊富に含まれていて高血圧を防ぐことができる。

香港はタバコが800円!だから喫煙している人が少ない? → 次へ