十朱幸代70代 きれいになるための美容法と若さを保つ健康の秘訣は?

4月23日の名医のTHE太鼓判!【春の芸能人余命宣告SP】に

【十朱幸代(75歳)の美しく健康でいられる5つの秘訣】というので、

十朱幸代さんが出演されますが、どんな事を心掛けていらっしゃるのでしょうか?

今までの十朱幸代さんが されていた美容法や健康方をまとめてみました!

スポンサーリンク

十朱幸代さんプロフィール

名前   十朱幸代(とあけ ゆきよ)

本名   小倉幸子(おぐら ゆきこ)

生年月日 1942年11月23日(75歳)

出生地  東京都中央区日本橋

本名は「小倉」さん、

十朱幸代さんの父親は俳優の十朱久雄(とあけ ひさお)さんです。

二世タレントだったんですね。

芸能界に入ったきっかけは、父親とテレビ局に出入りしていたところを

スカウトされて、一緒にクイズ番組に出演し芸能界デビューをされたそうです。

下半身不随説? 68歳で大手術

2010年に 十朱幸代さんが表舞台に出ていない時期がありました。

その理由というのは、両足首の大手術を受けて5カ月の長期入院、

1年間のリハビリ生活を送っていたそうです。

原因は、芝居などのハードな動きで度重なる捻挫など 無理がたたり

骨が変形してしまいました。

腰の骨をくるぶしに移植するという11時間にも及ぶ大手術だったそうです。

「私から女優を取ったら何も残らない」という強い意思で

水中ウオーキングなどリハビリを行い、徐々に歩けるようになりました。

今ではヒールを履いても長距離でなければ歩けるようになったそうです。

スポンサーリンク

きれいになるための美容法と若さを保つ健康の秘訣は?

十朱幸代さんは 毎朝の朝食に特に気を使っているとのことです。

食事は1日2回で、おやつ(和菓子系)が、とても楽しみにしているとか。

以前、十朱幸代さんがされていた美容法↓

◎毎朝「煎った米ぬか」「きな粉」と「はちみつ」「プロテイン」

ヨーグルトにかけて食べる。

(米ぬかはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なので、美容、健康にとても良い。

美肌、美白効果あり)

◎手術をした脚に負担をかけないよう、プールウオーキングでスタイル維持。

(水中は体への負荷が大きく 体脂肪を燃焼させる有酸素運動)

「着るものも化粧も薄く」を心がける。

(洋服が薄いことでスタイルキープを常に心がけ、化粧も薄くすることで、

余計なシミやクスミを見つけてすぐに対処できる)

他にも、黒砂糖で煮たしょうがをシュガーレスの紅茶のお供にしたり、

季節のフルーツを食べるように心がけているそうです!

整腸のため「サツマイモ」も摂られているとのこと。

十朱さんは情報が入れば即実践するそうで、大豆も取り入れているそうです。

チーズのカビがいいと聞いてからは、朝にカマンベールチーズを必ず

ひと切れ食べているとのこと。

十朱幸代さんはご自身について、「嫌なことはすぐに忘れてしまう性格」だと

お話されています。

ストレスは肌や健康の敵!やはりストレスをを溜めないことも美容、健康には

必要不可欠ですね。

いつまで経っても女性として輝いているので、恋をする!ことも

綺麗になる秘訣かもしれませんね!

男性遍歴を見てみると、年下キラーらしいですが…

今は彼氏はいないようです。

スポンサーリンク

【名医のTHE太鼓判!】では またどんな美容法と健康なことをされているのか

楽しみです!

本当に75歳とは思えない、年齢不詳の美貌と健康を維持されている十朱幸代さん。

これからも ステキな女性として輝き続けて欲しいですね。

ぜひ美容・健康法を真似してみたい…

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする