よくしゃべるデブ⁈と言われた花崎阿弓アナウンサーのプロフィール

6月29日【有吉ジャポン】に出演される『ケーブルテレビの水卜ちゃん』と言われているは花崎阿弓さんをご存知ですか?

フリーアナウンサーをされているのですが、水卜ちゃんのように愛嬌あって、おもしろキャラ?そんな花崎阿弓さんを調べてみました!!

花崎阿弓アナウンサーのプロフィール

名前   花崎阿弓(はなさき あゆみ)

生年月日 1988年7月3日

出身地  兵庫県

出身大学 武庫川女子大文学部心理社会福祉学部

特技   文章を書く(小説)、場を盛り上げる、日本酒とワインとビール

『根っからの呑んべぇアナウンサー!』と自ら名乗っています(*^-^*)

高校生時代はとにかく静かで、ずっとお家にいるインドアな子だったそうですよ!今から見ると 常に明るくて笑顔がステキなので想像がつきませんが…

さて、花崎阿弓さんは就職活動で100社テレビ局、ラジオ局を受けており(体型が理由で落とされていたとか)何とか大学卒業後にケーブルネット鈴鹿という三重県のローカル局のアナウンサーとして就職します。

ケーブルネット鈴鹿で経験を積まれたあとは、ラジオ局である静岡エフエム放送のリポーターやエフエム栃木のフリーアナウンサーとして活躍され、2014年の4月から本格的にフリーアナウンサーになりました。

この頃 月給3万円というかなり過酷な生活をされていたようで、食事は雑草やサワガニも食べていた…とインパクト大の発言をされています。

その後スカパーEXライブ、EXスポーツ、鉄道チャンネルの三局を運営していた会社に就職。

フリーになっても険しい道を歩まれたそうです。東京という街になかなか馴染めず人に騙されてハンドパワーを伝授されたり、なぞの水を買わされたりなど 騙されたことが多かった?(笑)

そして今やフリーアナウンサーとして活動されていますが、元々は女優やタレントで芸能界に入っていましたそうです。

大学時代にはドラマ「大奥」「水戸黄門」NHK朝ドラなどに出演経験があるとのこと。

『読売テレビミリオンの扉』の出演がきっかけだったのですが、女優をやっていくのはかなり難しい道だと聞かされ、手に職をつけるにはどうすればいいかと考えてアナウンサー志望しました。

花崎阿弓さんはこれまでにテレビ、ラジオ番組やイベント司会、CMなどに出演されています。

花崎阿弓さんは「男女逆転現象」を題材にして「woman」という本を出版されていますが、それが結構評判が良くて話題になっていたりで各メディアからオファーがきていたそうです。

この男女逆転現象の本は、恋愛や仕事で男女の変化が起こっていて、現代の女性の本性を明かした内容だそうですよ!

有吉から『よくしゃべるデブだなぁ』→ 次へ

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336