芳根京子 今,注目の実力派女優のWikiと難病克服?かわいいけど性格は?

実力派女優と言われている芳根京子さん。

NHK連続テレビ小説に出演されたり、ドラマや映画に途切れることなく

出演されていますよね。

そんな人気のある芳根京子さんは どんな方なのか調べて見ました!

スポンサーリンク

今,注目の実力派女優のWiki

名前   芳根 京子(よしねきょうこ)

生年月日 1997年2月28日

出身地  東京都

身長   159 cm

趣味   料理、お菓子作り、犬の散歩

特技   ピアノ、フルート、持久走、パソコン早打ち

芳根京子さんは、幼い頃からとても可愛いらしく3歳の頃からスカウトされていたそうですよ。芸能界にデビューする前は、1日5回声をかけられることがあったとか…ですが、その頃は特に芸能界には興味がなく、断っていたそうです。

ですが、高校1年生の時に、歌手の遊助さん(上地雄輔)のライブに行ったところ、スカウトされて芸能界入りを決意されました。

その上地雄輔さんとは現在同じ事務所に所属されてます。

当時は都立高校に通っていたらしいですが、その後 通信制の高校に転入したとのこと。

デビューしたばかりで不安だったはずなのに、芸能界の道を選んで転入するなんて 本腰入れて女優になる意気込みだったんですね。

スポンサーリンク

2013年の篠原涼子さん主演の「ラストシンデレラ」でドラマデビューしました。

その後、「花子とアン」「べっぴんさん」などNHK朝の連続テレビ小説や「表参道高校合唱部!」では1000人のオーディジョンの中から選ばれ、ドラマ初主演を務めました。

デビューからたった2年ほどで、主演や数々のドラマや映画に出演されています。

一方で芳根京子さんが重宝されるのは、「別の理由から」という…

「どちらもまだギャラが安いんです。例えば同世代の広瀬すずに比べると、、芳根は三分の一程度。2人ともCMオファーも増えていますし、来年以降は倍増するでしょうが、現段階ではコスパが高い女優といえます」(広告代理店関係者)

業界の裏事情なんでしょうね…

芳根京子 難病だった?そして克服⁈ → 次へ