氣志團・綾小路翔の年齢と素顔がかっこいい⁉90年代アイドルオタクだった?

「石橋貴明のたいむとんねる」氣志團の綾小路翔さんが出演されます。

学生服のサングラスにリーゼントとヤンキーの風貌でかなり目を引きますが、実はとても性格がいいなどギャップがあり、そんな綾小路翔さんの過去のことや、どんな人なのか気になったので調べてみました!

氣志團・綾小路翔の年齢と素顔がかっこいい⁉

名前    綾小路翔 (あやのこうじ しょう)

本名    馬場直 (ばば なお)

生年月日  1976年4月26日(永遠の16歳) 

年齢    42歳(2018年10月現在)

血液型    B型

出身    千葉県君津市

身長    184㎝(リーゼント立てた状態)

キャッチフレーズ  房総の狂犬

綾小路翔さんの身長ですが、リーゼントが10㎝ぐらいなので、その幅を引くと174㎝位なのかな?と思いますが、背の高い俳優さんと並んだ写真などを見ると、割と同等くらいに見えたりするので本当のところは不明ですが、174㎝~180㎝くらいと予想します。

そのリーゼントですが、1時間かけてセットするそうですよ。本物を追求する不良魂から妥協は許されないんですって…

以前「KinKi Kidsのブンブブーン」にもゲスト出演した時のロケで、綾小路翔さんは1時間15分も遅刻し、KinKi Kidsを待たせてしまったそです。

遅刻の原因は、リーゼントの髪型がなかなか決まらなかったから…

さすが、不良魂から妥協は許されないという心意気だったんですね!

ですが、そのセットのせいで時間通りに間に合わないことが判明した時にはパニックに陥り現場で土下座して事なきを得たのだとか…(;´∀`)

そして年齢ですが、〝永遠の16歳”と言っていましたが、もうそれは卒業されたようですね。

でも42歳には見えません…若い!

若かりし頃は地元で有名な暴走族にも所属していたようですが、本人曰く、不良の真似をしていただけと、語っています。

結婚していて子供もいる綾小路翔さん

今の嫁さんとは、一般女性の方で「舞乃さん」という名前ではないかとされていますが、2人のなれそめはロンドンで知りっあたそうで、綾小路翔さん曰く、「小柄で可愛らしいコージャスな美人」だそうです。

2006年結婚され、お子さんもいらっしゃいます。

ですが、2011年フライデーされてしまったのですねー…

一般女性と路チュー写真が掲載されてしまったのです。その後 離婚などの報道はなかったので、また仲直りされてうまくやっているのではないでしょうか…

綾小路翔さんのスッピン素顔がかっこいい⁈

いつもサングラススタイルでリーゼントをばっちり決めているヤンキー姿。もうご存知の方も多いかと思いますが、2016年の氷結のCMでスッピンを披露して話題になりましたよね!

この時、初めて見た時は誰だかわからなかったという声が多数ありましたが、イメージとだいぶ違うので、まさか綾小路翔さんだとは誰も想像できなかったですよね。

目は一重ですが、キレイな顔立ちではないでしょうか。「かっこいい!」と言われるのも納得です。

そんな綾小路翔さんは性格も注目されていて、性格はかなりいいと言われているようですね。

見た目はヤンキーですがとても礼儀正しく気さくで優しいと言われていて、ファンからも性格が良いと言われています。

綾小路翔さん自身も「顔が悪い分性格くらいはよくしないと」ということを語っているそうですが、テレビやインタビューなどの話し方を見ると、丁寧で性格がいいのはわかります。

氣志團メンバーから「怒るとオネエになる」という一面を持っていると暴露されていましたね。

「周りは綾小路翔さんをお姫様扱いしないといけない」とか「怒るときに『もうヤダ! もう本当キライ!』とオネエが出てきてしまう」ようです(笑)

見た目はヤンキーですが、中身は全く違うというギャップがいいですよね!

氣志團結成からDJ OZMA誕生まで

1997年

地元の同級生であった早乙女光さん、毒蝮愛さん、白鳥雪之丞さんとヤンキー系ロックバンド氣志團を結成します。

その後毒蝮愛さんが脱退し、西園寺瞳さん、星グランマニエさん、白鳥松竹梅さんが加入

2001年

メジャーデビュー。

2002年

ドラマ「木更津キャッツアイ」に出演し、このドラマで氣志團の知名度がさらに向上しました。

2003年

ロックフェスティバル「氣志團万博」を開催、4万人を集客

2004年

NHK紅白歌合戦に初出場します。

2006年

NHK紅白歌合戦DJ OZUMAとして出演。

しかしバックダンサーが裸に見える衣装でパフォーマンスし、NHKに苦情が殺到した事件がありました。

ありましたねー!個人的には面白かったですが、日本の代表的なNHK紅白歌合戦は老若男女見ているので、ちょっとやり過ぎてしまった感があったんですね。

未だにNHKは出禁のようで・・・

実は氣志團にも3年の空白期間がありました。それは綾小路翔さんが東京ドーム公演を目指して、「いけるところまでいこう」と考えていましたが、その他のメンバーとの意見が分かれてしまったそうです。

そこで悔しかった綾小路翔さんは「好き勝手やりなさい。練習もしなさい。それまで適当にしているから」と伝え、そこでDJ OZMAが誕生したのです。

その時はメンバーに対して「絶対に後悔させてやる。お前らの力を借りずに世の中にうけてやる」という気持ちだったそうです。

それが先ほどNHK紅白歌合戦に出場し出禁事件となったDJ OZUMAだったのです。

そして、今は終了してしまった「とんねるずのみなさんのおかげでした」では、DJ OZUMAとんねるずがプロデュースを手がける大型新人女性ユニット「矢島美容室」で元ヌードダンサーの母・マーガレット(憲さん)、その娘であるナオミとストロベリー(貴さん)の姉妹から構成されているアメリカ・ネバダ州出身の家族ユニットというのがコンセプトの姉:ナオミ・カメリア・ヤジマで3人の中ではまともな女装で⁈活躍されていました。

話は戻りますが、2年間ぐらい経つと氣志團メンバーがノイローゼ気味になってしまい、もう一回バンドしようと声をかけ、再結成することになり今に至ります。

復活してからの氣志團は、武道館公演のチケットが約2秒で売り切れたそうです( ゚Д゚)!

やはりスゴイ人気!ファンは復活を待っていたんですね!!

綾小路翔さんは90年代アイドルオタクだった?

綾小路翔さんがヤンキーだった学生時代、ドルオタという一面もあったようです。

ですが当時アイドルオタクは、みんなからは気持ち悪がられてしまうことも知ってたので、あまり外では言わない感じで密かに応援していたとのこと。

最初に好きになった女子アイドルはドラマ「不良少女と呼ばれて」伊藤麻衣子さん。

本気でアイドルに夢中になったのは、おニャン子クラブの高井麻巳子さんと岩井由紀子さんが組んだ「うしろゆびさされ組」だったそうです。

当時の流行りの俳優やアイドルが掲載されている雑誌「明星」の購読をかかさなかったそうです。

懐かしい…

綾小路翔さんのまとめ

綾小路翔さんのスッピン顔もかっこいいし、性格の良さも周りが認めるほど良くて常識があり礼儀も兼ね備えたヤンキーだったんですね(笑)

「石橋貴明のたいむとんねる」では、90年代女優&アイドル&CMについて詳しく綾小路翔さんが語るそうですが、「西田ひかる、宮沢りえ、一色紗英、CoCo、観月ありさ・・・など90年代を彩った女性達」との綾小路翔さんの当時の思い出エピソードがおもしろそうですね!

楽しみです!

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336