斉藤由貴 不倫騒動後の現在の活躍とその後の家族や不倫医師は?

「爆報THEフライデー」斉藤由貴さんが登場します。

 

ドラマ「はいすくーる落書」で斉藤由貴の教え子だった不良生徒役が驚きの職業に転身! 

食パン通 女優斉藤由貴が今ハマっているのは?

 

の内容ですが、やはり斉藤由貴さんと言えば、2年前のかかりつけ医の医師との不倫がかなり世間を賑わせましたよね。

 

当時のニュースが脳裏に焼き付いていて、毎回、斉藤由貴さんを見ると不倫騒動があったなぁと思い出し、何事もなかったように出演されていると、

 

やりずらくないのかなぁ…

どう思っているんだろう…

 

なんて他人事ながら考えてしまいます。

 

最近、不倫報道によって芸能活動が危ぶまれる人は多いですよね。

 

ベッキーだったり、小室哲哉さんなんかは引退までしてしまいましたが…

 

にも関わらず、斉藤由貴さんはそれほどダメージがないように感じます。

 

しかも、3度も不倫を経験しているのにもかかわらずです。

 

そんな斉藤由貴さんの現在の活動や、家族や医師は今?を調べてみました!

スポンサーリンク

斉藤由貴さんの不倫騒動

 

 

2017年8月、医師との不倫が発覚した斉藤由貴さん。

 

以前は、大物の方との不倫で世間をにぎわせた魔性の女と言われていたほど。

 

一人目は1991年、ミュージシャンだった尾崎豊さんと不倫。

尾崎豊さんには奥さんがいたのですが、当時はあまりうまくいってなかったようです。

 

ふたりは不倫旅行をしていた時の写真が「FRIDAY」に掲載され、不倫が発覚します。

 

そしてなんと、尾崎豊さんの父親が、尾崎豊さんと斉藤由貴さんを一緒にするために、奥さんの家族に「息子の為に二人を別れさせたい」と言ったのだとか。

 

その後、尾崎豊さんは離婚調停が始まったのですが、半年後、急に心変わりがしたのか尾崎豊さんは奥さんとよりを戻します。

 

そのため斉藤由貴さんには一方的に別れを告げたと言われています。

 

この後、尾崎豊さんは、民家の庭先で全裸の状態で遺体が発見されたのですが病院の見解では肺水腫と身体衰弱が死因ということでしたが、謎の死と騒がれました。

 

そして26歳という若さで急死し、尾崎豊さんは伝説となったのです。

 

 

次に1993年、舞台の共演がきっかけで親しい仲となった川﨑麻世さんと不倫が発覚。

 

不倫釈明会見では、妻のカイヤさんが一部始終見つめる中での記者会見で、当時は話題になりました。

 

その後、斉藤由貴さんは同じモルモン教の一般人の男性と結婚されています。

 

モルモン教は「結婚前に男女が性的な関係を持つことは許されない」という教えがあるそうで、斉藤由貴さんはこれまでに不倫騒動を2回も起こしています。

 

本当だったらこの時点で破門ですが、教会側は「同じモルモン教徒と結婚してもらい、不倫をさせないようにしよう」という対応をするため(かなり寛大な対応ですが)、斉藤由貴さんに現在の旦那さんを紹介し、知り合ってから10日でスピード結婚したそうです。

 

そんな斉藤由貴さんは、しばらくは平穏な家庭生活を続けていました。

 

ところが2017年、3度目の不倫の相手がかかりつけの医師で、ともに妻子ある立場のダブル不倫をしていました。

 

このときの相手は最初に「手つなぎデート」が報じられ、その後、キス写真や「医師が頭にパンティーをかぶった写真」が出てきてかなりの騒動になりました。

 

この不倫騒動で斉藤由貴さんは決まっていた翌年の大河ドラマ「西郷どん」を辞退することとなります。

 

不倫発覚後はドラマやCMを降板するなど、しばらくテレビの世界からは距離を置いていました。

 

そんな中、2017年2月に出演映画『三度目の殺人』で「第60回ブルーリボン賞」の助演女優賞を受賞。

 

お祝いとして夫と食事に行ったなど、視聴者から

「相手の奥さんのことを考えていない発言」

などと猛批判されたのです。

スポンサーリンク

不倫騒動後の現在の活躍

 

引用:サンスポ

現在では次々と仕事が決まり、女優として再始動している斉藤由貴さん。

 

去年にはバラエティ番組【1週回って知らない話】に出演され、不倫ネタも笑いにして斉藤由貴さんの娘さんも出演。

 

この番組が復帰モードになりつつあったようです。

 

それにしても今年で53歳になった斉藤由貴さんは、ダイエットされて艶があり、同性から見ても色っぽさがあって本当にキレイだなぁと思います。

 

不倫騒動がバラエティではネタになりますが、やはり斉藤由貴さんは色っぽさと優しい雰囲気があって、演技が上手いと評価されているだけあって、不倫というブラックな過去があるからこそ注目を集める部分もなきにしもあらず…

 

これからももっとテレビなどに露出されるのではないでしょうか。

 

ただその反面、被害を被った家族や不倫医師はどうなっているのでしょう?

スポンサーリンク

その後の家族や不倫医師は?

医師とのダブル不倫がバレた際は、正直に旦那さんに話し、子供たちのためにも離婚は避けるべきだと話し合ったそうです。

 

旦那さんは斉藤由貴さんの不倫を許しているとの情報があります。

 

さらに長女からは、

 

「普通のお母さんより、私は今の若干スリリングなほうが好きだよ」

「いろいろあったし、ドギマギした状態が平凡より楽しいな。そういうお母さんで私はむしろうれしいよ、お母さんのいいところなんじゃないかな」

 

という言葉をかけてもらったのだとか。

 

この言葉に斉藤由貴さんも、目に涙をため言葉にならなかったそうです。

 

不倫をしていた母親というのは、どう思われても仕方ない、そんな母親を持ってかわいそうなどと決めつけてしまいがちですが、どうやら斉藤由貴さんの家族とはいまでも良好のようです。

 

しかし、一方で不倫相手であった医師の私生活はというと…

 

不倫医師には5人の子供がいる大家族。

 

奥さんは同じ病院の元看護士だった方なのだそうです。

 

騒動後、妻とは離婚調停中で、不倫騒動時から、医師はマスコミ取材にかなりの敵意を持っていて恫喝されたという記者も多かったそうです。

 

まぁ、不倫していたことに加え、大人がするようなことではない“パンティーかぶり”してしまうところは、かなり痛い人ですよね。

 

マスコミもしつこくしていたのは目に見えますが、行く先、行く先に注目が集まっていたそうです。

 

更に、その苛立ちの矛先に隣に薬局があるのですが、そこのスタッフにかなりあたっていたそうで、それが嫌でやめていった人もいたそうですよ。

 

ですが、今でも医院はやっているようです。

 

身から出た錆とはいえ、明暗が大きく分かれる不倫カップルとなってしまいましたね。

スポンサーリンク

斉藤由貴 不倫騒動後の現在の活躍とその後の家族や不倫医師は?

斉藤由貴さんは、少しずつ仕事も増えて家族とも今まで通りに仲良くされているようですね。

 

その一方で医師に関しては、悲惨な一途を辿ってるようです。

 

5~6年前に個人的にこの医師の病院にかかったことがあったのですが、結果から言うと良くない対応をされ激怒して帰ったということがありました。

 

その頃って、ちょうど不倫中だったということですね…

 

子供が病気で診てもらおうと行ったのですが、上から目線でまったく患者や家族に寄り添う言葉もなく、挙句の果てには「いったい何がしたいの?」と何の病気かもわからない、不安でいっぱいの親にわけわからないことを言われました。

 

普段、温厚の旦那はさすがにその言葉にブチ切れましたけど…

 

言うまでもなく、その後は一度も行っていません。

 

現在はどうだかわかりませんが、不倫騒動後のバッシングは相当だったと思いますが、態度を改めて患者に親身になって診てもらえるようなクリニックになっていることを願います。

 

ただ、斉藤由貴さんも不倫相手の医師が離婚調停中の報道を受けて、各局は斉藤由貴さんの起用に対して二の足を踏んでいるようです。

 

医師の家庭の問題が片付くまで、完全な“テレビ復帰”は当分先になるかもしれないと関係者は言っているようです。

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする