16歳女子高生チアリーダーの学園アイドル・エマウォカー殺害事件!犯人は元カレ?ストーカー?おとり捜査で犯人逮捕!【アメリカ】

【実録映像コップ】にアメリカで起きた学園のアイドルとして人気のあったチアリーダーのエマ・ウォカー(16歳)殺害事件が放送されます。

エマは寝た状態のまま死亡していました。

そこには誰も部屋に侵入した形跡もなく、銃弾がエマの頭部と枕から見つかったのです。

エマは自殺なのか?それとも誰かが殺害したのか?

この事件を調べてみました!

スポンサーリンク

16歳女子高生チアリーダーの学園アイドル・エマ・ウォカー殺害事件!

2016年11月21日の寒い月曜日の朝、エマの母親ジル・ウォーカーは娘を起こしに行きました。

ジルエマの足に触れても、エマはベッドに仰向けになったままピクリともしません。

不思議に思った母ジル「エマ」と名前を呼びましたが返答がありません。

ジルエマを見るとそこには意識のないエマが横たわっていたのです。

エマはすでに死亡していました。

ジルは動転したものの、すぐに911に電話し、そこから何も覚えていないと語っています。

警察は最終的に、 早朝、 エマが睡眠中に 9mmの拳銃で撃たれ 殺されたと断定しました。

銃弾はエマの左耳の後ろと、枕、そして 寝室の壁を突く2つの弾痕 があったのです。

実は銃撃があったとき、エマの父親はその音に気付き、 家の中を調べ、娘エマの寝室を見たのですが、真っ暗だったので、エマは眠っているように見え、その音はドアが閉まった音だと思いそのままベッドに戻ったというのです。

まさかエマの頭から出血しているとは気づかずに・・・

スポンサーリンク

犯人は元カレ?ストーカー?おとり捜査で犯人逮捕!

エマは、毎日楽しい人生を送り、親切で、独立心が強く将来は産婦人科のナースになることが夢だった ティーンエイジャーでした。

エマはセントラル高校の新入生で チアリーダーに所属し、 その時にフットボールをしていた2歳年上 のウィリアム・ライリー・ガウルと出会い付き合い始めました。

2歳年上だったガウルは、高校を卒業して近くの大学に行き、そこでもフットボールを続けました。

ふたりは付き合っていましたが、エマの両親は付き合っているガウルの話し方や行動をあまりよく思っておらず、お互い少し距離をとるなど、あまり会わないようにエマに言っていました。

しかも2015年の冬頃、ガウルは元恋人に寄りを戻していたそうです。

エマガウルと別れることを決めたのですが、ガウルはそれを受け入れなかったのです。

エマははガウルとの関係を以前よりわだかまりなく良い関係のまま終わらせたと思っていたのですが、ガウルは未練がましく別れてからも何度も連絡を取り続けていました。

エマが殺される前の金曜日、エマはセントラルハイスクールのフットボールの勝利を祝うパーティをするため友人の家にいました。

パーティを楽しんでいた時、エマに電話がかかります。

それはエマが知らない番号からのメッセージでした。

それは、「今ガウルを誘拐した」という内容でした。

そして、「警察に電話すれば、彼は死ぬだろう。彼の最後の叫び声を聞きたいなら、電話をしろ。彼は家の横のそばにいる。あなたが人の人生を大事にできないのは残念だ。」

「鍵を持って車に行き、一人で来い。そこにはお前が愛している奴がいる。従わない場合、奴を傷つける。」

エマと友人が外に出ると、近くにガウルが横たわっているのを見つけました。

ガウルは頭をなぐられたと言い、それ以外は何も思い出せませんでした。

しかしその後、ガウルは誘拐犯が「エマに電話しろ」と言ったことを思い出した言いました。

スポンサーリンク

翌日、エマが家にいる時、顔を覆い黒い服を着た男が一人、ドアを叩き怖くなったエマガウルに電話して助けを求めました。

この時、エマは両親に家のセキュリティシステムを有効にするようにと頼むほど、恐怖に怯えていたのです。

そして再び、黒い服を着た男が、エマの家の裏庭に忍び込んできたのです。

拳銃を家に向け2発撃ち、外から家に向けて撃った銃弾がエマの頭に命中したのです。

16歳のエマは寝てる間に撃たれそのまま帰らぬ人となってしまいました。

その朝、母親からの911への通報で家は殺害現場となり、すぐに警察は有力な手掛かりを探すため聞き取り調査をすると、家族や友人は口をそろえて、エマの元ボーイフレンドであるウィリアム・ライリー・ガウルの名前が次々と出てきました。

警察はガウルを取り調べしたのですが、自分は黒ずくめの男に誘拐され、エマの家にも男が押し込もうとしたところをエマから助けてと連絡があり助けに行ったなどの話をしたのです。

ですが、ガウルの友人のひとり、アレックス・マッカーティガウルと共有した秘密について刑事に話しました。

「ガウルは自分の人生をとても恐れていた。だから自分を守るために祖父の銃を盗んだ」

ガウルが話したと。

「頭からつま先まで、黒い服を着てサングラスをかけ顔を隠したストーカー男が、エマの家に入ろうとし、彼女を怖がらせている」

エマをストーカーしていた他の容疑者がいる可能性があると話すガウルは、

「自分たちにできることは、その危険を排除すること。」

これを聞いたアレックスは、

「その言い方は、まるでガウルがやった」ように聞こえたそうです。

ガウルは警察の質問にマッカーティに祖父の銃を見せたことを否定し、銃を所持していないと言いました。

その後、マッカーティガウルがメッセージを送信し、なぜ銃について警察に言ったのかと聞いてきたそう。

スポンサーリンク

ガウルのもう一人の友人であるノア・ウォルトン

警察が、現場で発見された拳銃が9 mmの拳銃からのものであると発見したため、その銃を見つけることが重要となり、ウォルトンマッカーティは警察と協力して、ガウルにわなを仕掛けるのを手伝いました。

事件のあったわずか1日後に、警察はガウルの2人の友人にマイク、警察が盗聴できる送信機、ビデオカメラを設置し、ガウルにビデオゲームをするためにウォルトンの家に来てもらい、ガウルが座っているソファに隠しカメラを向け犯罪の証拠を掴もうとしていました。

マッカーティウォルトンは、冗談を言ったり、ラジオに向かって歌ったり、お気に入りのファーストフードを食べ、できるだけ普段通りにしようとしました。

マッカーティガウルの家まで車で行きました。

そこで、マッカーティガウルに、

「君が見せてくれた銃はどうなった?」と聞いたところガウルは、

「おじいちゃんにもう返した。心配する必要ない。」と返答。

その後、ガウルはテネシー川沿いの森林がある場所に行きたいと言いました。

ここは、地元の十代の若者たちが飲みに行ったりするような場所があるのだそう。

しかし、ガウルは、銃を川に捨てたいと言うのです。

3人はマッカーティの車に飛び乗りました。

途中、彼らはガウルの継父の家に立ち寄り、ガウル地下に銃を隠していたのでマッカーティウォルトンは、一緒に中に入ろうとしました。

ですが、ガウルは中に入ってほしくないと言い、ガウルが銃を投げ捨てたと言うゴミ袋を持って出てきました。

ガウルは白い手袋をはめて、そのごみ袋を非常に細心の注意を払っていました。

そこで、マッカーティウォルトンは、ガウルに銃を見たいと言ったのですが、ごまかされて見ることはできませんでした。

まだ中身を確認はしていなかったのですが、ガウルは黒い服も入っているだろうごみ袋を手に持ってきた時に、おとり捜査をしていた刑事に、ウォルトンは警察にコードワードを発信しました。

するとすぐに警官が押し入り、ガウルは差し押さえられました。

ガウルは逮捕され、第一級殺人と銃器の窃盗やストーカー行為を含むその他の6件の重罪容疑で起訴されました。

案の定、ゴミ袋の中では、拳銃だけではなく多くの証拠も見つかりました。

「手袋とゴミ袋とテニスシューズがあり、黒いテープ、黒い服の一部」も入っており、エマの家に真っ黒ずくめの男が着たものと同じでした。

エマの家に忍び寄った黒人に扮した男はガウルだったのです。

ウィリアム・ライリー・ガウル
スポンサーリンク

16歳女子高生チアリーダーの学園アイドル・エマウォカー殺害事件!犯人は元カレ?ストーカー?おとり捜査で犯人逮捕! まとめ

なぜ、ガウルエマを殺害しなくてはいけなかったのか…

ガウルはそもそも誰も殺すつもりはなく、エマを再び怖がらせて自分の腕に戻したかっただけ…

ガウルエマ「ヒーロー」となるためだけの自作自演だったのです。

黒ずくめのストーカー男の仕業に見せかけ、エマを恐怖に陥れるために発砲した銃弾がまさかエマに直撃してしまい死なせてしまったという最悪の結末になってしまったのです。

フットボールのスター選手がチアリーダーの元ガールフレンドを殺してしまった事件。

これは事故なのか?、それとも殺人なのか?

ガウルは有罪判決を受け、51年後の71歳に仮釈放の可能性があるそうです。

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする