田中亜弓Wikiプロフィール・なぜ個人で動物保護施設を?岩手県に東京ドーム9個分の広大な【ペットの里】とは?

【坂上どうぶつ王国】でエリート人生を捨て100匹の犬猫を救った女性というのが放送されます。

その女性というのが、田中亜弓さんという方なのですが、動物の保護施設を個人で作りあげた方なのです。

そんな行動力のある愛に溢れた田中亜弓さんを調べてみました!

スポンサーリンク

田中亜弓さん wiki風プロフィール

         引用:twitter

名前    田中亜弓(たなか あゆみ) 

生年月日  1971年1月1日

職業    一般財団法人 ペットの里 代表理事  

所在地   岩手県滝沢市鵜飼臨安102番地

スポンサーリンク

なぜ個人で動物保護施設を?

田中亜弓さんは福井県の神社の娘として育ち、幼いころに犬を飼っていたことから、殺処分の問題をずっと意識していたそうです。

そして大人になるにつれ田中亜弓さんの夢は「ペットの殺処分ゼロの実現」

広告代理店、IT企業等で営業に従事され、その後、東京で印刷関連会社を立ち上げその仲間といっしょに『ペットを保護する【聖地】をつくりたい』こんな話を繰りかえし話していたそうです。

そうこうしていると、賛同者から岩手県で売り出している使われていない企業の保養所を紹介され、自分の立ち上げた会社を休眠状態にして、夢の実現に向け、12万坪(東京ドーム9個分)の土地を購入したのです。

そして、2014年3月11日世界最大級の動物保護施設「ペットの里」を設立しました。

「人間とペットの共生のあり方、命の尊さを提唱したい。」

「人生をかけてやるべき夢が実現できる」

田中亜弓さんは「ペットの里」を立ち上げて、20年以上住み慣れた東京を離れ、ペットと共に生きることを決意、岩手県に移住しました。

スポンサーリンク

岩手県に東京ドーム9個分の広大な【ペットの里】とは?

岩手県滝沢市にあるペットの里は、12万坪という敷地面積を誇る世界最大級のペット保護施設です。

ペットの里の主な活動内容は、諸事情で捨てられた犬や猫を保護し、殺処分ゼロを目標に掲げるほか、ペットを通じた高齢者の健康や生きがい、子供の情緒教育など社会貢献なども視野に、人とペットが幸せになるための活動を行っています。

1、殺処分「ゼロ」への活動。

飼い主の勝手で捨てられ処分されてしまうペットたちを救済し、新たな家族のもとに送り出します。

2、心豊かな子どもたちを育む活動。

小さな頃から命に触れ、命の尊さ、ペットを飼う機会で心の豊かさを育み、殺処分しないことが当たり前の豊かな未来を託します。

3、高齢者の健康と生き甲斐の活動。

今までの日課だった病院通いが、ペットの散歩に変わる…そんなお年寄りが増えていくことを望みます。万が一の時を気にすることなく、気軽に飼っていただける仕組みを提供します。

4、社会的弱者の雇用活動。

元気な高齢者、軽度な障がい者、シングルマザー、震災・原発被災者など社会的弱者の立場にいらっしゃる方々に、ペットのお世話をお願いします。優しい気持ちはきっとペットたちに届くと信じています。

ペットの里には一般開放されている約5千坪の日本最大級のドッグランなどがあり、将来的には霊園やペット同伴可の宿泊施設なども建て、ペット保護のテーマパークを構想中なのだそう。

運営費用の多くを企業から寄付で賄っているそうですが、将来的には協賛企業とコラボレーションしたペット商品の販売や保険事業などで賄いたいと考えているそうです。

スポンサーリンク

殺処分の現状

   引用:(NPO)エンジェルズ・アマング・アス

人間の身勝手な理由で、いとも簡単に命を捨ててしまう飼い主が後を絶たない現状。

このような無責任な飼い主が犬猫を保健所や動物愛護センターに持ち込んで、自治体に殺処分をさせています。

そこに連れてこられる犬たちは凶暴どころか肉体的にも精神的にもかなり弱っている犬ばかり。

自分たちの身に何がおこっているかわからず、不安や恐怖のあまりケージの隅にうずくまる猫や、他の犬と身を寄せ合い怯えている犬。

そんな犬や猫を、ガス室に追い込み、二酸化炭素(炭酸ガス・CO2ガス)を密閉された小さな個室に注入し死に至らせた後に焼却処分されます。これは決して「安楽死」ではありません。

平成29年度は、犬猫の殺処分がいまだに約4万匹を超えています。

最近では、神奈川県動物保護センターが殺処分ゼロを実現しています。

ですが、日本全体で見れば引き取られた犬猫の8割近くは殺処分されているのです。

ペットの里では保健所などに預けられ殺処分を待つ動物を保護し、2020年までに犬8000頭、猫4万5000匹の譲渡を目標とされています。

スポンサーリンク

田中亜弓Wikiプロフィール・なぜ個人で動物保護施設を?岩手県に東京ドーム9個分の広大な【ペットの里】とは?  まとめ

人間の身勝手な都合で簡単に捨てられてしまうペットたち。どうして最後まで責任を持たないのでしょうか。愛情はないのでしょうか…

田中亜弓さんの犬や猫を想う行動力は本当にすごいです。そのおかげで多くのペットたちが助かっているのです。

何の罪もない犬や猫が、悲惨な状況からまた幸せになってほしいことを願うばかりです。

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336