27億円つなぎ融資詐欺をした62歳で自称38歳若作り女・山辺節子の騙すテクニック!豪遊し若い男たちに貢いでいた!




「大企業が資金繰りに困った際のつなぎ融資」という架空の投資話を持ちかけ、

金銭を騙し取ったとして2017年4月に逮捕された山辺節子

詐欺罪で起訴され、被害額は8件で1億8000万円

立件は一部にとどまったのですが、被害総額は約27億円とも言われています。

ただ、高額金額の詐欺にとどまらず、山辺節子が注目されたのは、その外見。

2017年逮捕当時、実年齢62歳にもかかわらずミニスカートでカチューシャという、

その出で立ちが「若作りしすぎ」と話題となりました。

そう、山辺節子は62歳で自称38歳と偽り、若い男に騙したお金で豪遊し貢いでいたのです。

スポンサーリンク

山辺節子の生い立ち

1955年3月3日、

山辺節子は熊本県益城町で大手バス会社に勤める父と専業主婦の母の間に生まれました。

幼い頃から親しい友人などもおらず、この頃から男心を掴むことを得意としていたそうです。

山辺節子が拘置所で書いた手記「砂風」によると、

先生から叱られると、じいっと相手の目を見てまばたきせず、涙をつうっと一粒流す。ほとんどの先生は許してくれる。男性先生だけに通用する技だ。

しかしその反面、女性からは嫌われていました。

山辺節子の父親からは溺愛されていましたが、母親からは嫌われ、それを自覚し始めたのも少女時代からだったといいます。

確かにかわいらしい顔で女を武器としていたら、男性はコロっと気持ちをもっていかれるのは

わかる気がします。

山辺節子は若いころから、注目されていたいという欲求があり、どんな手を使ってでも優越感を味わいたかったのだそう。

スポンサーリンク

山辺節子の男を操るテクニックとは?

高校卒業後、病院の事務員として働いていました。

父親に『娘(山辺節子)が、遊び歩いて家に帰ってこん』と心配し、

19歳で結婚させられたのだそうです。

最初の夫との間に1男1女をもうけ、30歳の頃まで専業主婦をしていたのですが、

悪い男グセが出てきて、離婚します。

ここから山辺節子の生活は一変するのです。

熊本市内で一番地代の高い繁華街に高級スナックを出店し、33歳の時にママになります。

店の名前は

「スナック・アゲイン」

「メンバーズクラブ・ ブルーレイン」

その時、妻子ある男性と不倫関係になり男性は離婚しそのまま略奪婚するのですが、

男たらしな山辺節子は最初の夫の時と同じように男癖が原因で離婚します。

山辺節子この頃の男を落とす手口をこのように語っています。

私が恥らいの笑顔を向けると、それが合図のように男性は、打席の私に、立ち方、クラブの持ち方、バックスイングのとり方、顔の向き方、まるでコーチのように初心者向けの指導をしてくれる。

私は無邪気なしぐさでうなずく。

これは得意技のひとつだ。

たまに真っすぐ飛んだだけで、大げさに拍手してくれる。私はまたここで技を出す。弾むように小さくジャンプして相手の目を見たまま小首をかしげにっこりする。

この数分間で彼は私の意のままになると確信する

引用:砂風より

そして、山辺節子への出資者の心が離れた時には「原菜つ子」のペンネームで短歌集も出版し、離れていった男性への短歌を詠い山辺節子に戻ってきたのです。

数百万のジュエリーをつけ、外車を乗り回し、いかにもセレブな生活をしていた山辺節子

これらは全て、男性からもらったお金で成し遂げたのだそう。

でも、どのようにして貢いでもらったのでしょうか?

山辺節子の男性を引きつける方法は

「天性のセンス」なんだそう。

そもそも美人ではないので自信はない…

なので、目を付けた男性には相手の好みを入念に研究し、メイクや雰囲気、振る舞いを演出し近寄っていく。

そうすると、敢えて“お金をください”と言わずとも、自然と男性たちが夢を叶えてくれていったと言います。

スポンサーリンク

つなぎ融資詐欺とは?

派手な生活を送っていた山辺節子は知り合いの会社の倒産に巻き込まれ、

多くの借金を背負い、贅沢な生活もやめられず自己破産に追い込まれます。

そこで山辺節子は、自身の高いプライドからお金を貸してと言わずに「投資をしないか」

知人に持ち掛けたのです。

元金完全保証とか20%の配当率を10回に分けて戻すなどのルールを浅い知識で適当に作った高配当な偽の投資話し。

山辺節子の贅を尽くした自宅に招き、言葉巧みに被害者を口説くのですが、

執拗な勧誘はなく絶対、口外しないように」と言うのです。

このようなやり方が、本当の投資案件なんだと大勢が信用してしまったのです。

あまりにも簡単に山辺節子の手に大金が入ったのでした。

金持ちの知り合いをターゲットに、同じ話を持ちかけると、面白いようにお金が集まって来るようになりました。

これが、つなぎ融資の始まりとなり、27億円ものお金を集めたのです。

スポンサーリンク

62歳で自称38歳若作り女・山辺節子

                   引用:サンスポ

騙したお金で1億とも言われる実家を建てた「妃御殿

真っ赤なベンツを乗り回し、派手で地元ではとても目立っていたそうです。

他にも1億円の別荘、

フィリピンマニラに、約8000万円の超高級コンドミニアム

を所有。

新宿・歌舞伎町にあるホストクラブで豪遊し、

海外の不動産会社の社長だと言って、飲み代が100万円、チップ100万円。

多いときには、飲み代が300万円になることもあったそう。

男性にチヤホヤされ、優越感を感じることが大好きな山辺節子

若い男性に気を引いてもらうためにお金をチラつかせ貢いでいたのですが、

さすがに歳は若返ることはできません。

ですが、容姿は努力をすれば多少ごまかすことができると思ったのでしょう。

62歳の年齢に見合わず、肩だし、ショートパンツを履いて露出の多いファッションに

「聖子ちゃんカット」にカチューシャ。

とても60代には見えない格好です。

顔や胸の形を良くするヒアルロン酸注入の施術なども施していました。

そんな若作りをしていた山辺節子は、自称38歳と偽って30代の若い男性に貢いでいました。

フィリピンでは、ホストクラブで30代のホストに一目ぼれし、愛人契約を結びます。

愛人契約書には

「高級外車と自宅を与え、毎月180万円を支払う」

「男性側には女性との交際を禁じる」

などの条件が明記していたとのこと。

タイにもタイ人の恋人がいて、タイのパタヤで出会った30代タイ人にも貢いでいました。

この男性のために家を建て、牛を3頭買ってやり、毎月2万バーツ(約6万円)のお金を渡していました。

タイでは、2万バーツ(約6万円)は中流家庭の平均月収以上の金額です。

タイ人の男性は、実家に住んでいて牛を育てて生活しています。

そんなタイ人の交際相手は山辺節子「38歳ではない」と気付いていたとのこと。

なぜなら、こっそり山辺節子のパスポートを見たことがあり知っていたそうです。

ですが、かたくなに38歳と言い切る山辺節子にそれ以上は問い詰めなかったそうです。

また、山辺節子は本名の「節子」ではなく「エリコ」とタイ人の交際相手に名乗るだけでなく、偽名の「ヤマベ・エリコ」名義の偽造パスポートを所持していたのです。

それでもタイ人男性は山辺節子「可愛い」と話していたそうです。

スポンサーリンク

27億円つなぎ融資詐欺をした62歳で自称38歳若作り女・山辺節子の騙すテクニック!若い男たちに貢ぐ! まとめ

50人以上の男性から少なくとも7億円以上をだまし取ったとみられており、これも氷山の一角と言われています。

出資法違反の疑いで熊本県警に国際手配されていた山辺節子が、3月30日タイで身柄を拘束され、日本への空路移送中の機内で7億円詐欺で逮捕されました。

そして2017年4月19日懲役7年の判決が下されました。

60代とは思えない格好に世間はザワついた詐欺事件でしたよね。

さらにその詐欺の手口で大金を手に入れたお金を、30代の若い男に貢いでいたという

驚愕な事件。

そもそも、ありえるはずもない投資話しに引っかかってしまう人が大勢いるというのも驚かされます。

山辺節子は出所後、大金を貢いだ30代のタイ人男性とラオスでともに生きたいと語っていました。

お金のない70代近くなる山辺節子にタイ人男性は一緒になろうと思うのでしょうか…

自分のためではなく、だまし取ったお金を一生かけてお金を作るなり猛省して欲しい限りです。

スポンサーリンク
kanrenkontentsu



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする