内田理名と熱愛の吉田栄作 イケメンで俺様だった昔と劣化した現在は?

熱愛が報じられた吉田栄作さんと(49)と内山理名さん(36)。去年11月放送のドラマ『今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課』で共演したふたりは、今年4月に交際に発展したとのこと。

そんな吉田栄作さんの昔と今を調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前   吉田 栄作(よしだ えいさく)
生年月日 1969年1月3日
出生地  神奈川県
身長   184cm
配偶者  平子理沙(1997年 – 2015年)

吉田栄作さんは16歳の時、俳優養成所に入所され、高校卒業後はアルバイトをしながら、多くのオーディションを経験したそうです。

19歳の時、「ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン」に応募しグランプリ獲得しました。

同年、映画「ガラスの中の少女」で芸能界デビュー

スポンサーリンク

平成の初め、90年代のトレンディドラマ全盛期には、加勢大周(48)、織田裕二(50)と並び「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれていました。

182センチの長身で、甘いマスクにサラサラヘアー、白いTシャツにジーンズ姿というのがトレードマークの吉田栄作さんはチューリップの「心の旅」をカバーしてヒット。

1990年代前半、俳優としてトレンディドラマに出演し、歌手としてCDをリリースし紅白歌合戦にも出場されました。

昔はイケメンで俺様だった吉田栄作 → 次へ

スポンサーリンク
336